OSK、GWの新版で電子帳簿保存法やマイナンバーへの対応を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OSK、GWの新版で電子帳簿保存法やマイナンバーへの対応を支援


掲載日:2015/09/09


News

 株式会社OSKは、ワークフロー/ドキュメント管理/コミュニケーション/スケジューラなどが搭載された統合型グループウェア(GW)「eValue NS」に、“電子帳簿保存法”と“マイナンバー法”へ対応する業務を支援する機能を搭載した「eValue NS 2nd Edition Rel.3」(eValue NS2)の出荷を10月8日に開始する。

 今回出荷される「eValue NS2」は、従業員が日常的に利用するGWに、“電子帳簿保存法に準じた保管業務”と、全従業員が対象の“マイナンバー取得業務”を組み合わせることで、利用者の利便性向上が図られている。また、人事異動/組織改編にともなう管理業務の軽減を図る機能も提供される。

 「eValue NS2 タイムスタンプオプション」を使用することで、セイコーソリューションズ株式会社のタイムスタンプサービスと連携し、「eValue NS2」のドキュメント管理に登録されたPDFファイルに一括でタイムスタンプを付与する機能や、付与されたタイムスタンプを一括検証する機能を追加できる。これにより、“電子帳簿保存法”の適用要件である“タイムスタンプの一括検証”“対象ファイルの論理的削除”“削除データの検索”“訂正履歴の管理”に対応できる。

 「eValue NS2 マイナンバーテンプレート for WF」を使用することで、個人番号の利用目的を明示し厳格な本人確認のプロセスを踏んだ上で、「eValue NS2」のワークフローを利用してマイナンバーを取得できるようになる。これにより、マイナンバーの取得にあたり“個人番号と添付データ(個人番号カードや身分証明証のスキャンデータ)の暗号化”“業務担当者以外への個人番号非表示”“未提供者の確認”“本人へのフィードバック”などを、安全かつ適切に処理できる。

 “人事変更予定管理機能”が提供する「人事変更予定管理ツール」と「ルートチェックツール」により、管理部門の負担になる人事異動時の手間の軽減を図れる。「人事変更予定管理ツール」は、人事異動前にあらかじめ新しい人事データを登録しておき、指定日時に自動適用できる。「ルートチェックツール」は、登録されている新しい人事データで現在運用中の承認ルートの事前検査を行なえ、検査結果から修正個所を把握できる。そのほか、各種機能強化が図られている。


出荷日・発売日 2015年10月8日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【アプレッソ】 新年度のグループウェア導入・見直しなら1ユーザー月額150円で! 【リスモン・ビジネス・ポータル】 事例で検証! Office 365 は頻繁な組織変更にも対応できるか? 【ソフトバンク・テクノロジー/日本マイクロソフト】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)でメール/スケジュール/ワークフローなど25機能が利用可能 度重なる組織変更でもOffice 365 をスムーズに導入できる秘密 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063740


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ