B-EN-GとNCD、グローバルERPをシェアードサービスとして提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


B-EN-GとNCD、グローバルERPをシェアードサービスとして提供


掲載日:2015/09/09


News

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)は、日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(NCD)が、B-EN-GのグローバルERP「A.S.I.A.」をベースにした「グローバル企業向けERPシェアードサービス」を提供すると発表した。

 「A.S.I.A.」は、日本企業の商習慣に対応しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージ。多言語/多通貨/多拠点機能を備え、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する様々な機能モジュールを備えている。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のためのインフラとして活用できる。

 今回NCDが提供する「グローバル企業向けERPシェアードサービス」は、サーバーやアプリケーションを個社で保有せずに、グループの複数社で共同利用するERPシステムとして統括会社または任意の拠点にまとめ、販売/購買/債権/債務/会計管理などのモジュールを共同(シェアード)利用することが可能。1つのアプリケーションを共同利用した場合でも、帳簿は個社ごとに作成できるほか、プラットフォームについては、地域性やその国のインターネット事情などを考慮し、オンプレミスかクラウド環境かを選択できる。

 海外拠点の地域グループを1つの管理単位として捉え、ASEAN地域や中国地域といったグループ企業間でのシェアードを目的にしている。また、グループには、異なる製品の工場や販社など、様々な事業特性を持つ企業が存在することを想定していて、一定範囲の機能追加やカスタマイズを行なえる。

 資産を1ヵ所で集中管理することで固定資産/保守費用を削減できるほか、経営管理品質の向上と均一化を図れる。また、グローバル経営基盤の強化と高度化も行なえる。横並びで分析したい複数の拠点に対して、同一条件での情報分析が可能な「Analytics Service」も提供される。

 なお、NCDは従来より中国ERPソフト「用友」を取り扱っていて、今回、「A.S.I.A.」販売に関するセールスパートナー契約を締結したことで、「グローバル企業向けERPシェアードサービス」の提供に加え、海外現地法人への「A.S.I.A.」導入や、中国での「用友」と「A.S.I.A.」の連携も提案していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

GRANDIT 【GRANDIT】 Microsoft Dynamics 365 for Operations 【日立ソリューションズ】 グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBAプロセス・イノベーション・コンサルティング】 日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」 【東洋ビジネスエンジニアリング】 中堅・中小企業向けERP SAP Business One 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。 会計管理から、顧客管理、購買管理、サービス、生産管理、プロジェクト管理まで、主要な業務プロセスの合理化・効率化を低価格かつ簡単な操作で実現できるクラウド型ERP。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063733


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ