B-EN-GとNCD、グローバルERPをシェアードサービスとして提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


B-EN-GとNCD、グローバルERPをシェアードサービスとして提供


掲載日:2015/09/09


News

 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)は、日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(NCD)が、B-EN-GのグローバルERP「A.S.I.A.」をベースにした「グローバル企業向けERPシェアードサービス」を提供すると発表した。

 「A.S.I.A.」は、日本企業の商習慣に対応しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージ。多言語/多通貨/多拠点機能を備え、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する様々な機能モジュールを備えている。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のためのインフラとして活用できる。

 今回NCDが提供する「グローバル企業向けERPシェアードサービス」は、サーバーやアプリケーションを個社で保有せずに、グループの複数社で共同利用するERPシステムとして統括会社または任意の拠点にまとめ、販売/購買/債権/債務/会計管理などのモジュールを共同(シェアード)利用することが可能。1つのアプリケーションを共同利用した場合でも、帳簿は個社ごとに作成できるほか、プラットフォームについては、地域性やその国のインターネット事情などを考慮し、オンプレミスかクラウド環境かを選択できる。

 海外拠点の地域グループを1つの管理単位として捉え、ASEAN地域や中国地域といったグループ企業間でのシェアードを目的にしている。また、グループには、異なる製品の工場や販社など、様々な事業特性を持つ企業が存在することを想定していて、一定範囲の機能追加やカスタマイズを行なえる。

 資産を1ヵ所で集中管理することで固定資産/保守費用を削減できるほか、経営管理品質の向上と均一化を図れる。また、グローバル経営基盤の強化と高度化も行なえる。横並びで分析したい複数の拠点に対して、同一条件での情報分析が可能な「Analytics Service」も提供される。

 なお、NCDは従来より中国ERPソフト「用友」を取り扱っていて、今回、「A.S.I.A.」販売に関するセールスパートナー契約を締結したことで、「グローバル企業向けERPシェアードサービス」の提供に加え、海外現地法人への「A.S.I.A.」導入や、中国での「用友」と「A.S.I.A.」の連携も提案していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは? 【SAPジャパン】 ERPをわずか3カ月で導入して少人数で運用、外資系アパレル企業が成功した秘訣は? 【SAPジャパン】 Microsoft Dynamics 365 for Operations 【日立ソリューションズ】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 Infor SyteLine 【日立システムズ】
ERP ERP ERP ERP ERP
現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは? ERPをわずか3カ月で導入して少人数で運用、外資系アパレル企業が成功した秘訣は? 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063733


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ