アライドテレシス、スイッチのネットワーク統合管理機能を拡張

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、スイッチのネットワーク統合管理機能を拡張


掲載日:2015/09/09


News

 アライドテレシス株式会社は、マルチレイヤ・モジュラー・スイッチ「SwitchBlade x8100」シリーズとユニファイドマネジメント・スタッカブルスイッチ「CentreCOM x930」シリーズ用のファームウェア“AlliedWare Plus(AW+)”をバージョンアップした新ファームウェア「Ver.5.4.5-1.1」のダウンロードサービスをWebサイトで開始した。

 今回の新ファームウェアでは、スイッチやルーターを仮想的な1台の機器として一元管理でき、設計導入保守コストの削減を図れる同社のネットワーク統合管理機能“AMF”(Allied Telesis Management Framework)が拡張され、同機能の適用範囲が拡大されている。

 「x930」シリーズのAMFマスタ機能で管理できる最大メンバー数が40台に拡張されたため、中小規模ネットワークのAMF化を規模に合わせたコストで行なえる。また、この拡張にともない、「x930」シリーズ用AMFマスタライセンス(40メンバー)「AT-x930-FL02/40」がリリースされた。なお、同機能を使用する際には、同製品が必須。

 ワイドエリアバーチャルリンク経由でAMFネットワークに接続しているAMFノードでも、隣接するノードが補助することで、事前設定不要で自動復旧を行なえる。また、AMFマスタ機能で、外部サーバと内部メディア(SDカード/USBメモリ)両方へのバックアップに対応し、サーバーと内部メディア両方から復旧できる。

 「x930」シリーズ用のACシステム電源モジュール「AT-PWR150-70」もリリースされた。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークスイッチ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークスイッチ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワークスイッチ」関連の製品

ApresiaLightシリーズ (インテリジェントL2スイッチ) 【APRESIA Systems】 イーサネットスイッチ「Apresiaシリーズ」 【APRESIA Systems】 エンタープライズ向けL3スイッチ ApresiaNPシリーズ 【APRESIA Systems】 TiFRONT‐セキュリティスイッチ 【パイオリンク】
ネットワークスイッチ ネットワークスイッチ ネットワークスイッチ ネットワークスイッチ
低価格でありながら標準的なL2機能を実装。更に、5年間の無償保証がついて安心。 認証スイッチの先駆者的な存在。高度に進化した企業ネットワーク向けに、セキュリティ管理やQoS機能を搭載しつつ、ローコストを実現した純国産の次世代L2、L3スイッチ。 エンタープライズ向けインテリジェントL3スイッチ。最大4台のスタック接続による冗長化が可能。 脅威や拡散を防止し、社内ネットワークの”見える化”を実現できるセキュリティスイッチ。既存のL2スイッチやフロアスイッチを置き換えるだけで導入が可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063726


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークスイッチ > ネットワークスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ