Photosynth、スマートロックをハンズフリーやsmart watchに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Photosynth、スマートロックをハンズフリーやsmart watchに対応


掲載日:2015/09/08


News

 株式会社フォトシンス(Photosynth)は、後付け型スマートロック「Akerun」にハンズフリー解錠とスマートウォッチ(Apple Watch/Android Wear)対応の機能追加を順次開始する。

 「Akerun」では、スマートフォンアプリを操作して鍵を解錠/施錠したり、ゲストに権限を共有したりできる。ドアのサムターン(つまみ)の上に取りつけた本体とスマートフォン内のアプリが、Bluetooth認証で鍵を解錠/施錠する。オートロック機能によって、鍵の閉め忘れ防止や、開閉履歴の確認ができるため、セキュリティの向上を図れる。

 今回対応するハンズフリー解錠機能では、スマートフォンを取り出さなくても、ドアの数メートル手前に近づくことで自動的に解錠できる。ハンズフリーで鍵が開くとスマートフォンにプッシュ通知(アプリの通知をオンにする必要がある)されるため、知らぬ間に解錠されることを回避できる。ハンズフリーで解錠したあとは、オートロック機能で自動的に施錠される。

 GPS(Global Positioning System)による位置情報“ジオフェンス(仮想的な地理的境界線)”を搭載していて、消費電力を低減できる。また、ドアの鍵が施錠されたあと、その地点を中心とし半径100m地点外に移動するまで(精度はデバイスの通信環境に依存する)ハンズフリー機能が起動しないため、施錠後ドアに近づいた際に意図せず鍵が開錠されてしまうことを防げる。

 ハンズフリー解錠への対応は、Andriod端末版が公開済みで、iPhone版は10月中を予定している。

 スマートウォッチへの対応では、ドアに近づくとアプリが立ち上がり、画面をタッチすることで解錠できる。スマートフォンとBLE(Bluetooth Low Energy)接続をしたスマートウォッチがドアに近づくと、スマートウォッチに通知が届く。

 複数のドアに設置した「Akerun」を1つのスマートフォンで管理している場合は、部屋ごとにスマートウォッチと連携するか否かを選択できる。

 スマートウォッチへの対応は、Andriod Wear版が公開済みで、Apple Watch版は10月中を予定している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063720


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ