日立ソリューションズ、グローバル製造業支援の製品を体系化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、グローバル製造業支援の製品を体系化


掲載日:2015/09/07


News

 株式会社日立ソリューションズは、グローバル製造業向けに、製造現場から経営マネジメントまでの情報をリアルタイムにつなぐことで、市場/経営環境の変化に迅速に対応し、収益向上と価値創出を包括的に支援する「グローバル製造業向けトータルソリューション」の提供を開始した。

 「グローバル製造業向けトータルソリューション」は、基幹システムや生産管理システム、M2M(Machine to Machine)、BI、ビッグデータなどを提供してきたノウハウやソリューションを体系化したもの。

 “経営マネジメント”では、生産拠点データや販売拠点データの収集/分析により、製品別の利益構造を可視化する。市場データを加えた経営計画のシミュレーションにより、需要変動などの環境変化に対応した、タイムリーな意思決定を支援する。

 “グローバルPLM(Product Lifecycle Management)”では、ニーズに合わせた多品種多量生産に対応するため、機能設計/原価企画のPDCAを強化し、設計の精度を高めることで、計画的な利益の確保を可能にする。サプライヤーや海外拠点などとの安全なコミュニケーション基盤により、仕様書や図面などの設計情報を効率的に共有して、時系列の情報のやりとりを見える化することで、管理コストの低減と迅速な意思決定を支援する。

 “グローバルSCM(Supply Chain Management)”では、SAPのようなERPを「コアERP」と位置付け、それとは別に事業や拠点単位でニーズに柔軟に対応できるERPを選定/導入し、データ連携を図るERPの導入方式“2層ERP”などを、グローバルに展開するサプライチェーンに対して規模に応じて適用する。生産/販売業務を標準化するとともに、本社での見える化を確立することで、生産/販売体制の機動的な変更を可能にする。

 “グローバルSLM(Service Lifecycle Management)”では、フィールドサービス、製品や部品の在庫管理などの適切かつ正確なリソース管理や、アフターサービスのグローバルでの品質向上/品質の均一化/効率向上により、アフターマーケットでの高収益化を支援する。

 “製造現場見える化”では、グローバル生産拠点で、生産現場で発生する製造装置ログや製造実績などのデータを、モノや作業の流れにあわせて因果関係を持たせ、収集/蓄積/可視化することで、工場生産業務最適化やグローバルサプライチェーン最適化を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日立ソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】 生産管理システム AMMIC/NetP 【電通国際情報サービス】
生産管理システム 生産管理システム
生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。 組み立て系からプロセスまで、製造業の幅広い業種に対応する純国産の生産管理パッケージ。様々な管理指標の切り口での正確な原価の把握を可能にする。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063681


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ