Veeva、医師との接点情報を現場の営業へタイムリーに提供可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Veeva、医師との接点情報を現場の営業へタイムリーに提供可能に


掲載日:2015/09/03


News

 Veeva Japan 株式会社(Veeva)は、製薬会社向けに、インターネットチャネルを含む医師との各種接点情報を「Veeva CRM」へ連携し、営業担当者へタイムリーに提供するクラウドサービスを開始した。

 今回提供されるサービスでは、医師の各種接点情報を「Veeva CRM」へ自動連携する。クラウドのため短期間で導入でき、営業担当者のアクションプラン立案を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

営業の働き方改革でIT部門ができることとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】 導入にも運用にも、情シスが負担を抱えずに済むSFA_JUST.SFA 【ジャストシステム】 データ主導のマーケティングを実現するための「5つのデータ管理ルール」 【インフォマティカ・ジャパン】 分散した営業週報をSFAで一元化、白崎コーポレーションに学ぶナレッジ共有法_JUST.SFA 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
営業の働き方改革を加速させるために、IT部門ができることとは?どのようなITツールを活用すれば、営業の働き方改革が前へ進むのか、詳しく解説。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。 営業が部門導入したSFAの運用に苦労するA社、情シス主導でSFAの導入を進めるも仕様固めに苦労するB社のケースを取り上げ、情シスが負担を抱えずに済むSFAを解説。 データ主導のマーケティングを実現するための「5つのデータ管理ルール」 分散した営業週報をSFAで一元化、白崎コーポレーションに学ぶナレッジ共有法

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063648


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ