CSOL、気象情報活用を強化した小売業向け需要予測システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSOL、気象情報活用を強化した小売業向け需要予測システムを提供


掲載日:2015/09/03


News

 株式会社CIJソリューションズ(CSOL)は、オプティマム・リサーチ社との共同開発により、小売業向け「需要予測型自動発注システム(CPM:Category Profit Management)ハイブリッド2」の提供を開始した。

 CPMとは、“精度の高い需要予測”と“完全な自動発注”をシステム運用することで、売場生産性や利益の向上を図れるマーチャンダイジング・ソリューション。

 「CPMハイブリッド2」では、異常気象や、様々な気象変化にともなう小売業へのリスク負担を軽減させることを目的に、従来の26種のコーザル(変動要因)に、気温(最低/最高/平均)、天候度合(強/弱)の5種と、ちらし商品件数を加え、32種のコーザルを考慮した需要予測計算を行なえ、精度が向上している。

 気象変動にも対応したことにより、リスクとなる気象変動の影響する商品の過剰発注/販売機会ロス/廃棄ロスの削減を図れる。

 売場生産性スコアカードのKPI(重要業績評価指標)を確認しながら、改善が必要な売場の状況を把握でき、商品の販売状況に応じて、適切な売価設定を支援する。

 本部で在庫管理ができるよう棚割を作成できる。棚割と自動発注とを連携させることで在庫管理が可能。また、商品計画を策定し、企画データを管理できる。

 自動発注が正常に稼働しているか確認できる。商品の配送/品出しが効率的に行なわれるよう調達条件も管理できる。

 滞留在庫を常時監視し、消化を促進する商品計画を策定可能。発注停止している死に筋品を確認し、商品改廃を行なって売場の活性化を図れる。機会損失の発生状況を確認し、在庫管理が適切に機能しているか確認できる。

 システム管理では、同システムが正常に機能しているかを確認できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「在庫管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「在庫管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「在庫管理システム」関連の製品

倉庫管理システム(WMS) EXPLANNER/Lg 【NEC】
在庫管理システム
充実した分析機能により、倉庫内の見える化を実現する物流センタ向け業務パッケージ。NECの豊富な実績に基づく多彩な連携ソリューションで物流業務の効率化を支援する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063629


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 在庫管理システム > 在庫管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ