日本ラッド、NICTのネットワーク可視化・監視を改修してリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ラッド、NICTのネットワーク可視化・監視を改修してリリース


掲載日:2015/09/03


News

 日本ラッド株式会社は、国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)が開発した次世代ネットワーク可視化・監視システム「NIRVANA」の改修開発を行ない、新シリーズ「NIRVANA-R」として第1弾をリリースした。

 「NIRVANA-R Version 1.0」は、あらかじめ設定した閾値を外れた通信量や、特定の条件を満たす通信の発生をトリガーにするアラート・通知機能を装備している。事象検知時には、画面上で該当トラフィックが発生した場所を示す警告を表示すると同時に、ネットワーク管理者にアラートメールが送信される。ネットワーク状態可視化エンジンに同機能を追加することで、ネットワーク管理者は事象に即時的な対応を図れるため、初動負担の軽減・迅速化、原因究明や対策策定時の作業効率が改善されることが期待できる。

 標的型攻撃に対しても、社内LANに侵入したマルウェアなどに起因する非定常通信を、例えば未許可のポート番号への通信をアラート対象に設定することで検知でき、感染元を特定できる。同機能を活用して、原因分析と対応をサポートする各種IPS(侵入防御システム)/ファイアウォールサービスと組み合わせることで、強固な対応を行なえる環境を整備できる。

 アラート機能では、アラートの条件が満たされると、同製品の画面に警告のアラートマークが表示され、問題の通信が発生している個所を即時に特定できる。また、同時に、事前の設定に基づいて、ネットワーク管理者にアラートメールが送信され、アラートの原因を究明するための初動を迅速にとれる。なお、アラートマークは任意のマークに変更することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

「仮想環境におけるネットワークの課題」についての読者調査 【ヴイエムウェア】 NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 ネットワーク監視マネージャ ThirdEye 【ロジックベイン】 コンフィグ管理ソフト Net LineDancer Enterprise 【ロジックベイン】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
ギフト券が当たるアンケート:仮想環境のネットワークの課題は? 小〜大規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインタフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。 システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 未然に大きな事故を回避できるよう、どのセグメント、どの機器にどのような障害が起こったかなどをいち早く検知し、管理者に通知するネットワーク監視マネージャ。 ネットワーク機器の整合性コンフィグ管理ソフト。バックアップにより機器群のコンフィグDBを自動生成。プロパティ閲覧/コンフィグ世代管理/設定変更などの業務を一括自動化

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063628


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ