アンテナハウス、高速化などを図ったPDF編集ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンテナハウス、高速化などを図ったPDF編集ソフトの新版を発売


掲載日:2015/09/03


News

 アンテナハウス株式会社は、PDFの結合やページ入れ替え、注釈編集などPDFの編集作業全般を行なえるソフトウェアの新バージョン「瞬簡PDF 編集 6」を9月25日に発売する。同社のオンラインショップでは9月3日にダウンロード版を先行発売する。

 「瞬簡PDF 編集 6」では、マウス操作でサムネイルを移動させることで容易にPDFの結合やページの組み換えができ、複数のPDFから必要なページだけを抜き出してまとめることができる。また、ページの削除や白紙の挿入、ページの回転、用紙サイズの変更、トリミングも可能。

 PDF変換ドライバの新版「Antenna House PDFDriver 6.0」を搭載し、Office/一太郎/画像/テキストなどのファイルを、ドラッグ&ドロップでPDFに自動変換して取り込むことができる。データの最適化や文書情報、セキュリティ、面付けの設定や、画像やテキストボックス、ハイライトなどの注釈の追加/編集、しおりの修正/追加にも対応する。

 ユーザインターフェース設計から機能と実装方法まで見直され、使いやすさと動作速度を改善し、特にPDF出力は大幅な高速化が図られた。リボンインターフェースが採用されたことで、ほぼすべての機能をリボンに集約でき、シンプルに必要な機能を見つけられる。また、本体とビューアが統合され、1つのウィンドウ内ですべての作業を行なえる。ファイル管理機能はシンプルな3画面構成に変更されたほか、墨消し機能で元のPDFから不要な文字や画像を完全に消去したPDFファイルを出力できるようになった。印刷プレビュー機能では、印刷結果とPDF出力結果を実行前に確認できる。

 注釈のテキスト検索や、ページ番号などを容易に追加できるヘッダ/フッタ機能が追加された。また、作業スペースの状態をエクスポートして保存でき、別の編集作業をした後に作業スペースのエクスポートファイルをインポートすることで、再度同じ状態で作業を再開できる。

 価格は、パッケージ(CD-ROM)版が6400円、ダウンロード版が5500円で、企業/教育機関/官公庁などでの一括導入時に利用できるサイトライセンスやシンクライアントライセンス(10ライセンス以上)も用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063626


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ