サイオス、高可用性クラスタソフトの新版でDevOpsなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイオス、高可用性クラスタソフトの新版でDevOpsなどに対応


掲載日:2015/09/02


News

 サイオステクノロジー株式会社(サイオス)は、高可用性クラスタソフトウェアの新版「LifeKeeper for Linux v9」を発売した。

 今回の新版では、“DevOps/Infrastructure as Code”に対応するために、ITインフラの構成管理/展開作業を自動化するツール「Chef」を用いて自動構成を行なうための機能が装備された。Rubyでプログラミングするように、インフラの構成管理をコードによって行なえる。これにより、サーバー環境の構築を迅速化でき、同じ構成のサーバーを短時間で大量に複製できるようになるほか、人為的な作業ミスの排除を図れる。

 コマンドライン関連の機能も強化され、利便性と作業効率の向上が図られている。また、動作環境としてVMware vSphere 6に対応し、vSphereの各種機能と同ソフトウェアの連携/共存により、アプリケーションを含めた包括的なシステムとして、可用性の向上を図れる。


出荷日・発売日 2015年9月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063608


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ