デルタパス、Skype for Businessと各種ビデオ会議間で通信可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デルタパス、Skype for Businessと各種ビデオ会議間で通信可能に


掲載日:2015/09/01


News

 デルタパスジャパン株式会社(デルタパス)は、「Skype for Business」(旧Microsoft Lync)と、様々なエンタープライズ向けビデオ会議エンドポイントの間で機能するユビキタスなトランスコーダ。「Deltapath frSIP Skype for Business Gateway」の出荷を10月1日(予定)に開始する。

 「Deltapath frSIP Skype for Business Gateway」では、Skype for Businessユーザが、オープンSIPや従来のH.323ビデオ会議エンドポイント、モバイルデバイス、Webブラウザ搭載のコンピュータ、SIP電話機を使用する社外のチームと通信でき、様々なSkype for Business/Lyncクライアントとの間で、シームレスな“any-to-any”通信を行なえる。また、既存のSkype for Business展開環境を、会議レコーディング、コールレコーディング、コンタクトセンタ機能、通話請求書機能、プッシュトゥトーク機能などで拡張することもできる。

 H.263/H.263++/H.264/H.264 SVC(UCIF Profiles 0/1)/VP8/RTVideoなど多くの種類のコーデックと、H.323/SIP/WebRTC/Lyncなどのコールシグナリングプロトコルをサポートし、異なるコーデック間のトランスコードや異なるプロトコル間の変換を行なえる。映像を介したやり取りに加え、Microsoft Office 365 Enterprise E1/E3のユーザは、電話回線をデルタパスのfrSIPユニファイドコミュニケーションプラットフォームに接続することで、Skype for Businessクライアント上でエンタープライズ向けテレフォニーをプレビューでき、Skype for Businessクライアントを利用して、企業の電話回線で従来どおり電話をかけたり受けたりできる。また、Microsoft Office 365 Enterprise E4ユーザは、コンタクトセンタや映像/音声コールレコーディングなどのエンタープライズクラスのテレフォニー機能に加え、サービスオフィス/小売/医療向けなどの各業界向けの機能も利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

海外企業で拡大中!「15分会議」成功の秘訣 【ポリコムジャパン】 マネージド・コラボレーションサービス COLLABO de! World 【IIJグローバルソリューションズ】 テレビ会議システム V-CUBE Box 【ブイキューブ】 クラウド型テレビ会議の賢い選び方ガイド 【VTVジャパン】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
◎場所や端末を問わず利用できるリモート会議ソリューション
◎視覚や聴覚に訴えるリモート会議で、短時間での意思決定を支援
Skype for Businessのユーザーは、端末側の設定変更や専用ソフトウェアを追加することなく、COLLABO de! Worldのビデオ会議に参加することが可能。 リモコンで操作ができる会議室設置型のテレビ会議システム。低コストながら高画質・高音質を実現しているため、既存テレビ会議システムのリプレースや拡張にも適している。 4つの課題・ニーズ別にクラウド型テレビ会議の選び方をガイド! ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063583


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ