NECDS、フルHD対応短焦点モデルなどDLPプロジェクター7機種出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、フルHD対応短焦点モデルなどDLPプロジェクター7機種出荷


掲載日:2015/09/01


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、DLPプロジェクター7機種の出荷を9月1日から順次開始する。価格はオープン価格。

 今回、XGAモデル1機種、WXGAモデル2機種、WXGA短焦点モデル2機種、フルHD(1920×1080ドット)対応モデル1機種が出荷されるほか、フルHD対応の短焦点モデル「NP-M353HSJD」も用意され、明るさ3000〜4000ルーメンのプロジェクターの拡充が図られている。

 「NP-M353HSJD/NP-M403HJD」は、1920×1080ドットのDLPチップを搭載したことで、ハイビジョン映像をそのままの解像度で投写できる。「NP-M353HSJD/NP-M353WSJD/NP-M303WSJD」は、短焦点投写を行なえるレンズを搭載し、80インチのスクリーンに対し、「NP-M353HSJD」は約75cm、「NP-M353WSJD/NP-M303WSJD」は約77cmの距離で投写できる。

 いずれも、LANポート(RJ-45)を装備し、有線LANに接続できるほか、オプションの無線LANユニット「NP05LM3」を取り付けて接続することで、無線LAN経由での画像転送を行なえる。また、ネットワークに接続されたPCやタブレットPC、スマートフォンといった複数の端末から送信された映像・画像を、プロジェクター画面に最大16分割して、一度に投写できる。デバイスの種類やOSを問わずに、複数の端末の情報を容易に確認・共有できる。

 電源を入れてから約11秒で接続しているPCやビデオの映像を画面に投写できるほか、“クイックパワーオフ”に対応し、電源を切ると同時に冷却ファンが停止するため、片付けもすばやく行なえる。また、投写中にAC電源を切断できる“ダイレクトパワーオフ”にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063579


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ