キヤノン、モバイル連携等を強化したA4カラーレーザー複合機発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、モバイル連携等を強化したA4カラーレーザー複合機発売


掲載日:2015/09/01


News

 キヤノンは、ビジネス向けのA4カラーレーザー複合機「Satera MF726Cdw/MF722Cdw/MF628Cw」の3機種を9月10日に発売する。価格はオープン価格。

 「Satera MF726Cdw/MF722Cdw」は毎分20枚、「MF628Cw」は同14枚(いずれもA4片面等倍時で、普通紙、同一データを連続印刷した場合)の出力が可能。「MF726Cdw/MF628Cw」はコピー/印刷/FAX/スキャンの4つの機能を、「MF722Cdw」はコピー/印刷/スキャンの3つの機能を備えている。

 いずれの機種も視認性に優れた3.5インチのカラー液晶タッチパネルを採用し、画面上で指を動かしてフリックする直感的な操作が可能。また、液晶パネルのホーム画面上に、使用頻度の高い定型業務のボタンを作成でき、スキャンデータの共有フォルダへの保存や特定の相手へのメール送信などを、ボタン操作で実行できる。

 Wi-Fiに対応し、“ダイレクト接続”の機能を搭載しているため、Wi-Fiルーターを使用せずにAndroid/iOS搭載のモバイル機器と直接接続できるほか、「MF726Cdw」はNFC(近距離無線通信)に対応したAndroid端末をかざすことで印刷できる(Android 4.0以上のNFC搭載端末に対応)。

 PC(Windows/OS X)向けアプリケーション“MF Scan Utility”を使用することで、スキャンしたデータをEvernoteやDropboxなどのクラウドサービスへ直接アップロードできる。モバイル機器向けのアプリケーション“Canon PRINT Business”では、印刷とスキャンができるほか、キャプチャ機能も備え、撮影したドキュメントを台形補正できる。“AirPrint”や“Mopria”などのモバイル印刷にも対応し、スマートフォンやタブレットなど(Android/iOS)からプリンタードライバなしで印刷できるほか、“Google Cloud Print”を使用して印刷することも可能。

 スキャン機能の1つである“サーチャブルPDF”は、紙文書を全文検索可能なPDFとして電子化でき、保存した帳票を後から文字検索することなどが可能。“CompactPDF(高圧縮PDF)”は、画像を文字と写真に分離し、それぞれに適した圧縮をかけることでデータ量の少ないPDFを生成できる。また、「MF726Cdw/MF722Cdw」は、標準装備の給紙カセット(250枚)と手差しトレイ(50枚)に加え、別売の給紙カセット(250枚)を装着できる。


出荷日・発売日 2015年9月10日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063574


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ