NTTPCなど、Salesforceを使用したIoTソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTPCなど、Salesforceを使用したIoTソリューションを提供


掲載日:2015/08/31


News

 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(NTTPC)と株式会社テラスカイは連携し、企業の生産性向上を支援するため、センサデータと顧客データ(CRM)を掛け合わせたIoT利用を支援するソリューションの提供を9月1日に開始する。

 今回NTTPCは、センサとの接続・IoTネットワーク・IoTプラットフォーム・見える化アプリケーションまでを提供し、製品のIoT化やIoT試作機を開発予定のユーザに、小規模での迅速な開始を図れる支援を行なう。テラスカイは、クラウド連携サービス「SkyOnDemand」を利用し、ユーザ企業が保有しているSalesforceの顧客データ(CRM)とNTTPCのIoTプラットフォームを短期間で連携させ、短いサイクルでのPDCAを支援する。

 「IoT コンサルティングサービス」では、IoTを開始する際の課題やニーズをヒアリングして、丁寧な計画支援を提案する。IoTの“つなぐ・ためる・創りだす”それぞれの局面で、センサ端末の接続から、データ分析・集計にともなう業務改善などのIoTデータ活用アイデアまで、実績に基づいた適切な提案を行なえる。また、IoTのトータルソリューションなので、初期費用を抑えた小規模での開始を図れ、短期間のPDCAで成長サイクルも支援する。

 「IoTプラットフォーム」では、ユーザごとのテーブル設計が不要で、小規模で迅速にIoTの開発・検証を行なえる、IoTに適したDB設計が提供される。マルチテナント対応で、端末をグルーピングできるテナント管理機能を標準搭載していて、関連企業等とビジネス連携する場合でも、共通プラットフォームとして活用できる。

 「IoT専用セキュアネットワーク」は、セキュリティに優れ、特にモバイル網(MVNO)と閉域網(VPN)を使用することで、インターネットを介さず、安全にIoTプラットフォームを利用できる環境が提供される。また、有線や無線(モバイル網)、オープンなインターネットやクローズドでセキュアなVPN、動画・常時接続用の大容量や低トラフィック用の小容量など、様々なネットワークサービスが用意され、利用シーンに合わせて選択できる。

 「SkyOnDemand」は、クラウドとの連携に特化したクラウド型システム連携サービスで、“クラウド⇔基幹などの社内システム”間、または“クラウド⇔クラウド”間のデータ連携をドラッグ&ドロップで設定でき、短期間で柔軟な連携構築を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063570


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ