ALSOK、火山災害対策として画像解析や安否確認等を包括的に提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ALSOK、火山災害対策として画像解析や安否確認等を包括的に提供


掲載日:2015/08/31


News

 綜合警備保障株式会社(ALSOK)は、火山災害サイクルへの安全対策を包括的に提供する「火山災害対策ソリューション」を9月1日に開始する。

 「火山災害対策ソリューション」では、「画像提供サービス」が提供され、地球観測衛星を利用し、高精細・高解像度の画像を用途に合わせて提供する。また、衛星に加え、航空機やドローンなど、ユーザの要望や火山の警戒レベルなどを勘案して適切な撮影方法を提案する。

 「画像解析・加工サービス」では、各種衛星や航空機、ドローンなどで撮影した画像を解析・分析し、“緊急減災計画・避難計画”“防災マップ・啓発ツール”“安全登山マップ”などに加工して提供する。避難計画など各種計画の作成をサポートする。

 火山活動が活発になって現地の状況把握が困難になった場合、火口付近の噴煙や噴気の映像をリアルタイムに監視できる「監視カメラシステム」を設置する。火山の異変を遠方から確認できるため、有事の際に早期対応を図れる。また、乾電池で駆動し通信モジュールを内蔵しているため工事不要で簡易に導入できる「土石流監視システム」を設置し、土石流や山崩れの発生を通知する。

 遠隔地から自動的に交通規制を行なう「交通規制支援システム」を設置し、同社が遠隔操作でバルーン式遮断機を作動させ、交通規制を支援する。また、火山観測のために入山する職員などの位置や活動状況を把握できる多機能モバイルセキュリティ端末「まもるっく」が提供される。

 被災時に、職員などの安否確認を速やかに行なうと同時に災害対応を行なう人員確保に利用できる「安否確認サービス」を提供する。「災害備蓄品マネジメントサービス」では、火山災害に備えた備蓄品を提供するほか、備蓄品の更新や廃棄処分を含めた災害備蓄品の管理を同社が代行する。また、「ルート安全誘導・巡視サービス」では、平常時、山頂などに安全誘導員や巡視員を配置して登山者への注意喚起や安全案内、環境保全などを行なうほか、現地の気温や天候、混雑状況などを情報収集し、管理者に通知する。

 「緊急火山速報サービス」(準備中)では、気象庁が発表する“噴火速報”と連携し、迅速で分かりやすい情報提供を行なう。「降灰予報サービス」(準備中)では、降灰の影響を懸念する自治体や企業向けに、上空3000m付近と地上付近の風を考慮したきめ細かい降灰予報サービスを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他物理セキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他物理セキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063555


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > その他物理セキュリティ関連 > その他物理セキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ