ヴイエムウェア、PC向け仮想化ソフトウェアの新版などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヴイエムウェア、PC向け仮想化ソフトウェアの新版などを提供


掲載日:2015/08/28


News

 ヴイエムウェア株式会社は、PC向け仮想化ソフトウェアの新バージョン「VMware Workstation 12 Pro」の提供を開始した。

 「VMware Workstation 12 Pro」は、Windows 10と新しいLinuxディストリビューションに対応し、単一PC上で複数のx86ベースのOSを稼働でき、ソフトウェアを開発/テスト/検証するための新しい方法を提供する。Windows 10に搭載された音声アシスタントのCortanaやEdgeブラウザのインク機能などの新機能を活用できるほか、Windows 10搭載デバイス向けのユニバーサル アプリを開発できる。また、Microsoft DirectX 10やOpenGL 3.3に対応し、仮想マシン内で実行できる3Dグラフィックスを活用したアプリケーションが拡大されている。

 暗号化された仮想マシンを一時停止または再起動する際のパフォーマンスが最大3倍向上しているほか、3Dグラフィックス利用時のパフォーマンスが36%高速化されている。また、SkypeやLync VoIPを仮想マシン内で利用する際のエコー/ノイズ キャンセレーションの精度も向上している。

 高解像度の4K UHD(3840×2160ドット)ディスプレイや、QHD+(3200×1800ドット)ディスプレイに最適化され、快適で、きめ細かいユーザ体験を提供するほか、様々な機能改善が行なわれ、標準的な解像度のPCや4Kディスプレイが混在した環境でのユーザ体験も向上している。また、最大6ヵ月間使用できる600米ドル相当のVMware vCloud Airサービスクレジットが提供される。

 同ソフトウェアを通じて提供される「VMware Workstation 12 Player」(旧称:VMware Player Pro)は、Windows 10に対応しているほか、強化された3Dグラフィックス機能や、パフォーマンスが向上した仮想マシンを提供する。直感的に操作でき、起動も容易に行なえる。

 また、「VMware Workstation」のユーザは、ライセンスを「VMware Horizon FLEX」にアップグレードできる。ポリシーベースのコントロールを通じてローカルPC上で稼働する仮想デスクトップやアプリケーションを、中央からプロビジョニング/管理でき、安全性を向上できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063525


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ