エクシード・ワン、バックアップをOneDrive for Businessに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクシード・ワン、バックアップをOneDrive for Businessに対応


掲載日:2015/08/27


News

 株式会社エクシード・ワンは、SharePoint Online用バックアップアプリケーション「Exceed One Backup」のOneDrive for Business対応版をリリースした。

 「Exceed One Backup」は、データをファイル単位でローカルストレージにバックアップする。サイトコレクション内のデータを一括取得でき、DBの内容はXMLファイルとして保存される。サイト構成と同じ構造で保存先にフォルダを作成して保存できる。クライアントPCから実行可能で、グラフィカルユーザインターフェースと、コマンドラインを利用したバッチ処理の両方に対応する。

 今回、「プロフェッショナル プラス」エディションが追加され、OneDrive for Businessに保管されているデータも、SharePointのデータと同様にバックアップできるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ハイパーコンバージドインフラとバックアップ 【arcserve Japan】 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 【Veeam Software japan】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? 【Veeam Software japan】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【CommVault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ハイパーコンバージド=バックアップ不要…は正しい?! 中小企業のDR/BCP対策、仮想環境の可用性に対する「5つの課題」 データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 「投資しても止まるシステム」 可用性の投資ギャップはなぜ発生するのか? オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063508


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ