SAS、機械学習による予測分析をクリック操作で行なえる製品発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAS、機械学習による予測分析をクリック操作で行なえる製品発表


掲載日:2015/08/27


News

 SAS Institute Japan株式会社(SAS)は、機械学習を用いてデータ活用を図れる製品「SAS Factory Miner」「SAS Contextual Analysis」を発表した。

 「SAS Factory Miner」は、機械学習エンジンを搭載した予測モデリング自動化ソリューション。グラフィカルなWebブラウザ型のインターフェースを備え、統計的/数学的な理論に詳しくなくても、セルフサービス方式で簡単に、精度の高い予測モデルを高速に自動作成できる。また、数百から数千のセグメントごとの予測モデルを、数回のクリック操作で一度に作成できる。企業それぞれの課題に合わせたチューニングも可能。

 「SAS Contextual Analysis」は、機械学習とルールベースという2つの方法論を融合したテキスト分析ソリューション。タクソノミー(分類法)の作成などの手作業や、そのための分析対象コンテンツに関する事前の予備知識などが不要で、膨大なテキストデータからパターンやトレンド、分類のためのルールや文書に含まれる話題を自動的に抽出できる。また、操作性に優れたWebインターフェースで業務ナレッジを適切に反映させることで、テキストデータから自動的かつ高速に、精確な洞察を得られる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

「MarTech」急拡大が生み出す4つの課題――顧客維持に向けたデータ活用戦略は? 【Tealium Japan】 SAS Enterprise Miner、SAS Factory Miner 【SAS Institute Japan】 “顔の見えない顧客”も捉える、次世代マーケティングで顧客体験はどう変わる? 【富士通】 顧客に最適なプランを通話中に生成――提案の受け入れを10倍にした分析手法とは 【SAS Institute Japan】 予測分析の根本課題を解説、データが正しい意思決定につながらない理由とは? 【SAS Institute Japan】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
「MarTech」急拡大が生み出す4つの課題――顧客維持に向けたデータ活用戦略は? 進化する「データ活用プロセス」、自動化・最適化を組織全体で実践する方法 “顔の見えない顧客”も捉える、次世代マーケティングで顧客体験はどう変わる? 顧客に最適なプランを通話中に生成――提案の受け入れを10倍にした分析手法とは 予測分析の根本課題を解説、データが正しい意思決定につながらない理由とは?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063506


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ