ビズライト・テクノロジー、センサ等と連携できるサイネージ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビズライト・テクノロジー、センサ等と連携できるサイネージ発売


掲載日:2015/08/25


News

 株式会社ビズライト・テクノロジーは、シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi」を利用した汎用BOX「BH1」を利用し、各種のIoT連携に最適化されたデジタルサイネージソリューション「デジアピ」(デジタル・アピールボード)を発売する。

 「デジアピ」では、センサやタブレットと連携して、顧客にアピールできるオプションが用意されている。“スイッチ切り替え”は、切り替えたいコンテンツが数種類で、CMS(コンテンツマネジメントシステム)からの変更やタッチパネルの設置が不要な場合に適している。

 “人感・距離センサ”では、人との距離に応じて、コンテンツを自動で切り替えられ、店頭の商品棚や、飲食店の入り口、券売機やセルフレジ前でコンテンツを切り替えることで、インパクトのあるアピールを行なえる。“お絵描きタブレット”では、手書きアピールボードの良さを、デジタルで容易に再現でき、店頭の手書き黒板の代わりに親しみやすいアピールを行なえる。

 コンテンツは運用状況に応じて、オンライン/オフラインを問わず容易に更新できる。オフライン更新は、USBメモリにコンテンツを入れて「デジアピ」に挿すことで行なえる。オンライン更新では、ブラウザから操作できるCMSが用意されていて、遠隔地からでもコンテンツ更新や再生スケジュール設定、端末のネットワーク状況の確認などを行なえる。

 「BH1」を採用したことで、PCと同じような機能を備えながら、スイッチ操作で電源をオン/オフできるほか、ブレーカーと連動させることで、給電状況に合わせて稼働させることもでき、面倒な“シャットダウン”や“タイマー設定”が不要になる。ファン非搭載で埃に強い構造ながら、放熱機構を搭載し、0度〜40度の動作が保証されている。静電気やノイズへの対策も行なわれている。安定性に優れているため、サポートなどの運用コスト削減を図れる。また、Linuxベースの独自OSを採用しているため、OSのバージョン管理やセキュリティホール対策といった手間が不要になる。

 販売形式や価格は、システム構成、対応センサ機能、配信クラウドなどで異なる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063478


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ