パナソニック、4K映像対応の回転台一体型カメラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パナソニック、4K映像対応の回転台一体型カメラを発売


掲載日:2015/08/25


News

 パナソニック株式会社は、4K(UHD:3840×2160ドット)映像の撮影が可能な回転台一体型の4Kインテグレーテッドカメラ「AW-UE70W/K」を10月に発売する。価格は68万円。

 「AW-UE70W/K」は、4K映像をHDMI/LAN/USBで出力でき、1/2.3型MOSセンサの採用とDSP(Digital Signal Processor)による映像処理で、感度/解像度の向上を図っている。

 3つのズームレンズと1つのフォーカスレンズが同時に独立して駆動する4ドライブレンズシステムを搭載し、光学20倍ズームと超解像30倍ズーム(4Kモード時は22倍)が可能ながら、ボディの小型化を図っている。また、4Kのフォーカスアシストとしても使用できる1.4倍/2.0倍/4.0倍/6.0倍/8.0倍のデジタルエクステンダーズームを搭載している。

 本体背面にはHDMI/SDI/USB/LANの4種類の出力端子を装備し、IP伝送での4K映像出力については最大毎秒30フレームのIP映像の1ch出力が可能となっている。フルHD画質では、最大毎秒60フレームのIP映像を出力できる。1カメラあたり最大4chでのマルチストリーミング出力(H.264配信)と、14端末までの映像伝送に対応する。また、Webブラウザを用いて、PCやモバイル端末からのIP映像のモニタリング、カメラのリモート制御を行なうこともできる。

 PoE+(Power over Ethernet Plus)規格対応のネットワーク機器(IEEE802.3at準拠)に接続することで、LANケーブル(イーサネット)経由での電源供給も可能なため、電源工事や電源ケーブルの配線がなくても設置できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 68万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063463


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ