提携:MICSと日立INS、分析レポートの共有図れる連携製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:MICSと日立INS、分析レポートの共有図れる連携製品を提供


掲載日:2015/08/25


News

 株式会社ミックスネットワーク(MICS)と日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェア株式会社(日立INS)は協業し、連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView」「QlikView NPrinting」とWeb基盤ソリューション「SITE PUBLIS」を連携させ、分析レポートを迅速・柔軟に共有する「QlikView×SITE PUBLIS連携ソリューション」の提供を9月に開始する。

 「QlikView×SITE PUBLIS 連携ソリューション」では、BIツールとCMSを連携させ、高速で柔軟なデータ分析を行なえるほか、分析結果のレポートを、自社内や企業、一般コンシューマ向けに提供できる。分析レポートに加え、Webコンテンツとも容易に連携でき、フロントWebサイトとして活用できる。

 インメモリ型BIツールの柔軟性と、CMSのコンテンツ管理の柔軟性を備えているため、迅速に、市場の動きに合わせた分析コンテンツの提供を図れる。データや分析結果を視覚的に優れたレポートにでき、PDFやMicrosoft Officeファイル(Excel、Word、PowerPoint)、HTML、CSV、JPEG、PNGなどのフォーマットで出力できる。また、マルチデバイス端末(PC、スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォン)に対応したコンテンツ提供サイトを構築できる。レポート公開サイトでは、ページ単位や、出力されるコンテンツ単位で、利用者ごとにアクセス権限を設定できるため、適切な利用者に適切なコンテンツを提供できる。

 これらにより、自社データ活用プラットフォームでは、店舗向け日次・月次レポートや最新お知らせ情報サイトを構築できる。また、社員向けポータルサイト上での最新売上グラフ、売上Top10、製品・サービス紹介ページのアクセス状況レポートを配信できるほか、幹部向け売上速報や、顧客・競合他社サイトの表示、月次KPI評価レポートを配信できる。

 データ提供ビジネスプラットフォームでは、自社製品・サービスの導入件数を、日々更新される広告コンテンツとして社外に公開できるほか、EC(E-Commerce)サイトの運営者に対して、新商品発売直後の売上状況や、想定ターゲットの購買状況の分析レポートを提供できる。また、同ソリューションを利用して構築・運営するサイトでは、サイト分析、分析レポート提供、分析結果に基づくサイトの改善までの一貫したサービスを提供できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法「Actionista!」 【ジャストシステム】 OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり BIツール徹底攻略ガイド――基礎から学ぶ導入と活用のポイント マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法 高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 マンガで解決、難易度の上がったビッグデータ時代のBIツール活用術

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063461


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ