FFGS、デバイスの色管理をWebブラウザで行なえるシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


FFGS、デバイスの色管理をWebブラウザで行なえるシステムを発売


掲載日:2015/08/25


News

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(FFGS)は、数値管理を利用して、簡便で高精度な色管理環境を提供するカラーマネジメントシステム「XMF ColorPath」を発売した。

 「XMF ColorPath」は、クラウドベースなので、専任の担当者に頼らずに、簡便な操作でカラーマネジメントシステムの構築・運用・管理を行なえる。

 デバイスリンクプロファイル生成の“Sync DLP”機能では、あらかじめ登録された業界標準色または自社基準色をターゲットに、カラーチャートの測色結果をアップロードすることで、高精度なデバイスリンクプロファイルを作成でき、デジタルデバイスの色再現をマッチングできる。ウィザード形式の操作は習得も容易で、少ないパッチ数のチャート測定にも対応でき、作業時間の短縮を図れるほか、経時変動に基づく色差をプロファイルで補正・吸収することもできる。

 基準色に対する色差のチェック機能“Sync Validation”では、基準色に対して各デバイスの色差が許容範囲内に収まっているかの診断を行なえ、色差の評価と、合否の判定・レポート出力を行なえる。目標の色差に収まらない場合は、“Sync DLP”を利用して再度作成したデバイスリンクプロファイルで補正を行なえるため、デジタル印刷機やプルーファーなどの日常管理の効率化、出力品質の安定化を図れる。

 “Sync Align”では、Japan Color/G7/FOGRAなどの認証基準、または独自の印刷ドットゲイン目標に対して、適切なドットゲインカーブを算出・出力でき、複数の印刷機間のドットゲイン管理を定量的にサポートできる。また、印刷ジョブが認証基準範囲にあるかを判定する“Validation”機能にも対応している。


出荷日・発売日 2015年8月21日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063458


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ