東芝、音声等から人の意図と状況を理解して伝えるクラウドを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、音声等から人の意図と状況を理解して伝えるクラウドを提供


掲載日:2015/08/18


News

 株式会社東芝は、音声や映像に含まれる言葉や人物を捉えてその意図や状況を理解し、人にわかりやすく伝えるクラウドサービス「RECAIUS」の第1弾として、音訳エディタと音声書き起こしエディタの提供を10月に開始する。

 「RECAIUS」は、言葉の表現や人の動き・態度から意図や状況を理解して、要約・翻訳・音声対話・音声合成により適切にICTが動作するための仕組みづくりをサポートするクラウドサービス。例えば、カメラに写った人に合わせて情報を提示する案内システムや、音声記録をテキスト化して重要な発言だけをチームで共有するなどの用途で活用できる。

 今回提供される「RECAIUS 音訳エディタ(DaisyRings)」は、視覚障がいやディスレクシア(識字障がい)により文字を読むことが困難な人のための音訳コンテンツを、容易に作成できるクラウドサービス。Webブラウザ上でテキストをアップロードして音訳でき、編集結果をデジタル録音図書の国際規格である“DAISY(Digital Accessible Information System)”形式のファイルでダウンロードできる。また、音声合成の読みやアクセントも容易に修正可能になっている。

 「RECAIUS 音声書き起こしエディタ」は、講演や会議などの録音データをブラウザ上で人が聴いて書き起こす作業を支援するサービス。アップロードした音声データを再生しながらテキスト入力する際、テキスト未入力の個所を特定して自動的に音声を再生したり、音声認識によるテキスト入力の候補を提示したり、話者の切り替えを推定したりすることで、音声をチェックしながら書き起こしを効率的に行なえる。

 今後提供されるサービスとして、音声データの可視化(テキスト化)機能「RECAIUS 音声ビューア」や、感情表現のある音声合成機能「RECAIUS 音声クリエータ」、曖昧な問いかけにも応える音声対話機能「RECAIUS 音声対話」、話す先から逐次訳せる同時通訳機能「RECAIUS 同時通訳」、客層・混雑度の状況把握や登録した人物の検出機能などを提供する「RECAIUS 人物ファインダ」が予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063335


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ