IIJ、様々な共有/専有リソースを組み合わせて使えるIaaSを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、様々な共有/専有リソースを組み合わせて使えるIaaSを提供


掲載日:2015/08/14


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、IaaS(Infrastructure as a Service)の新ラインアップとして、より信頼性/処理性能を高めたパブリッククラウドと、オンライン申込みで即時利用を可能にしたプライベートクラウドを融合した「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」(IIJ GIO P2)の提供を10月に開始する。

 「IIJ GIO P2」では、仮想サーバを中心にした共有リソースを提供する“パブリックリソース”と、VMware仮想化環境と物理サーバを専有リソースとして提供する“プライベートリソース”、両リソースのサーバーで利用できる“ストレージリソース”から組み合わせてシステムを構築できる。更に、マルチキャリア対応やプライベートセグメントの延伸など外部接続性にも優れ、オンプレミスや他社クラウドサービス環境とのシームレスな連携が可能。

 “パブリックリソース”では、特長の異なる3タイプのサーバーリソースを用途に応じて選択できる。“性能保証タイプ”は、CPUが確実に割り当てられる仮想サーバを月額固定料金で提供する。“ベストエフォートタイプ”は、CPUを分配利用することでコストを抑えていて、1時間単位の従量課金で提供する。“専有タイプ”は、物理的にほかのサーバーから切り離された安全な環境で、SSDまたはサンディスク製高速フラッシュストレージを搭載したサーバーを利用できる。3つのサーバータイプの組み合わせやタイプ変更は、オンラインで自由に実施できる。

 稼働中の仮想サーバからOSイメージを専用領域に保管することで、それを元にした迅速なサーバー構築が可能。運用負荷が軽減され、高負荷時のスケールアウトやパッチの適用にも迅速に対応できる。カスタムOSイメージを保管する専用領域は保管容量に応じた従量課金なので、無駄なコストを抑えられる。

 “プライベートリソース”は、オンプレミス環境で構築されたシステムをそのまま移設でき、企業の基幹システムにも利用できる信頼性の高いプライベートクラウド。最大24コア対応のCPU、192GBのメモリ、帯域10Gbps対応など、選択できるサーバーの性能が向上している。ディスクなどのサーバースペックはオンライン上でカスタマイズできる。コントロールパネル経由でサービスの即時利用(標準モデルの場合)とサーバーリソースのセルフ管理が可能で、1日単位で必要なリソースを増減できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】 専用サーバとクラウドの利点を生かす適材適所のハイブリッド 【さくらインターネット】 主要3社のコスパ比較、安価で強力なクラウドサービスはどれか? 【日本オラクル】 ハイブリッドクラウド時代のマネージドサービスの条件 【日本アイ・ビー・エム】 タカラトミー、住友生命など、大手企業6社がIaaSを選んだ理由 【日本電気】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは 専用サーバとクラウドの利点を生かす適材適所のハイブリッド 主要3社のコスパ比較、安価で強力なクラウドサービスはどれか? 運用管理の見直しに役立つ「マネージドサービス」IDC調査資料 良さそうだけど実際の効果はどうなの?【IaaSを導入してみて分かったこと】

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063307


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ