IIJグローバル、クラウド利用のマネージド無線LANサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJグローバル、クラウド利用のマネージド無線LANサービスを提供


掲載日:2015/08/12


News

 株式会社IIJグローバルソリューションズ(IIJグローバル)は、法人向けに、簡単に無線LAN環境を導入できる、クラウドを活用したマネージド無線LANサービス「@WiFi」の提供を9月1日に開始する。

 「@WiFi」は、無線LAN環境に必要な機器の調達から、構築、導入後の運用管理までを一貫して安価に提供するサービス。同社がユーザに代わって、無線LANアクセスポイント(AP)の認証や設定などをクラウド上で集中管理する。ユーザは機器をLANに接続することで、高速の無線LAN環境を利用開始でき、初期導入コストや運用保守の負担を軽減できる。

 無線LAN APをインターネット接続されたLANケーブルにつなぐと、クラウド側から設定情報が自動的にダウンロードされる。設定情報はクラウド上で管理されるため、利用開始後のソフトウェアの更新や設定情報の更新はオンサイトで作業することが不要で、運用管理の工数を軽減できる。

 機器やソフトウェア、運用保守を含めた月額利用のサービスとして提供する。資産管理が不要なので、低コストで小規模から利用を開始し、規模に応じて無線LAN環境を拡張できる。サポートセンタでは、ヘルプデスクによる24時間365日の障害対応を提供する。

 用途や設置場所の条件などに合わせて、「Type-M」と「Type-S」の2種類のサービスタイプから選択できる。

 「Type-M」では、シスコシステムズが提供するクラウドコントローラ型のネットワークソリューション「Cisco Meraki」製品群を採用していて、Facebookを活用したマーケティングツール機能“Facebook Wi-Fi”などを利用できる。専用の給電スイッチを併せて利用することで、電源工事の難しい設置環境にも導入できる。

 「Type-S」では、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が開発したクラウドベースのサービスアダブタ「SA-W1」を採用していて、無線LANのAP機能に加え、WAN接続のVPNルーター機能も提供する。月額料金を抑えながら、安全な高速無線LAN環境を利用したい場合に適している。10月下旬に提供を開始する予定。

 価格は、「Type-M」が月額3860円からで、「Type-S」が月額2500円程度からを予定している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】
無線LAN 無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063267


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ