日本HP、中小中堅向けハイブリッドフラッシュストレージを高速化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、中小中堅向けハイブリッドフラッシュストレージを高速化


掲載日:2015/08/12


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、中小中堅規模企業向けに「HP MSAストレージ」で、「HP MSA 1040/2040 Storage」のファームウェアをアップデートし、サポートページでの無償提供を開始する。

 今回、「HP MSA 1040/2040 Storage」のユーザ向けに、保証・サポート契約に基づいて、ファームウェアの新バージョン「GL210R004」を提供する。

 「HP MSA 2040 Storage」のファームウェアをアップグレードすることで、ハイブリッドストレージ構成で、フラッシュメモリを利用したソリッドステートメディアへのアプリケーションのアクセスが最適化される。同ファームウェアとSSDを使用することで、パフォーマンスを最大3万7000 IOPS向上させられ、追加費用不要でランダムリードパフォーマンスを最大約43%高速化させられる。これらにより、アプリケーションパフォーマンスの改善や、I/Oリクエストのレイテンシーの短縮、ビジネスでの機動力や生産性の向上を図れる。今後は、廉価なパッケージでの展開も予定されている。

 また、SAS接続にも対応した「HP MSA 1040 Storage SAS」が、「HP ProLiant」サーバーの標準外部ストレージとして提供される。価格は93万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063265


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ