富士通SSL、オンプレミスとクラウドを統合管理できるSaaSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、オンプレミスとクラウドを統合管理できるSaaSを発売


掲載日:2015/08/11


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、オンプレミスとクラウドのハイブリッド環境を統合管理でき、内部犯行による情報漏洩の防止を図れる、SaaS型IT運用基盤サービス「Vistara」を発売した。参考価格は月額8万4000円から。

 「Vistara」は、サーバーやネットワーク機器に対し、誰が/いつ/何に/何をしたという操作履歴を動画とテキストで記録でき、作業内容を追跡できる。記録した動画では、動きのない部分のスキップや高速再生を行なえるため、監査時間を短縮できる。

 オンプレミス/クラウドに設置した機器を1つの画面で操作できるため、機器ごとの管理が不要になり、日々の運用を効率化できる。更に、すべての対象機器から同等レベルの操作証跡を取得できるため、機器ごとのバラつきを抑えた統一された監査を実施できる。

 WindowsやLinuxをはじめとする各サーバーの構成情報の取得など、対象機器のアセットマネジメントが可能。また、取得した構成情報を基に、すべてのサーバーのパッチ適用状況を把握し、自動または承認形式でパッチ適用を一括で行なえる。

 SaaS型で、機器数に応じた月額課金なので、少数の機器から利用でき、初期コストを抑えながら様々な機能を利用できる。

 10月には、特定の機器に対し、指定した時間帯のみアクセス可能な一時利用アカウントを、申請/承認のワークフローを用いて発行でき、より厳密な統制を行なえるようになる予定。


出荷日・発売日 2015年8月10日 発売
価格 参考価格:月額8万4000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

ハイブリットクラウド運用における課題…根本的解決を図るには? 【ネットワンシステムズ/日本CA】 クラウドのように柔軟なリソース拡張、オンプレミスの新たなIT消費モデルとは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
企業ITはハイブリットクラウドへ。運用を“前より楽”にする秘策 クラウドの柔軟な拡張がオンプレミスでも 新たなIT消費モデルとは? ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
クラウド運用負荷を極限まで軽減、シンプルな管理を可能にする5つの優れた機能

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063245


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ