エプソン、高速/高画質の昇華転写プリンターなど3機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、高速/高画質の昇華転写プリンターなど3機種を発売


掲載日:2015/08/11


News

 エプソンは、業務用インクジェットプリンター“SureColor”の昇華転写型で、高速印刷と高画質を兼ね備えた「SC-F9200」と、従来機の画質を向上したスタンダードモデル「SC-F7200」/コンパクトモデル「SC-F6200」を8月19日に発売する。

 今回の新製品は、洗濯による色の退色に強く、耐汗性を備えた“UltraChrome DSインク”に、メリハリのある“高濃度ブラック”が追加され、階調表現に優れた“ノーマルブラック”との2種類から用途に応じて選択できる(導入後の一方から他方への変更は不可)。また、“HQ(高画質)モード”を搭載し、粒状感を抑えたクリアな印刷ができる。

 「SC-F9200」は、印刷枚数が多いユーザや、ソフトサイン/スポーツアパレル用途に適したプリンターで、インクは1.5L大容量タンクを各色2本ずつ標準装備し、高密度“PrecisionCoreTFP プリントヘッド”を2機搭載することで、実用モードとしての標準印刷時(720×720dpi 4pass)で毎時30平方メートルの速度で印刷できる(使用する転写紙や印刷データ等により変動)。また、薄手の転写紙に印刷する時に発生する波打ち(コックリング)に対処し、高速印刷用に紙送り機構と大型アフターヒーターが改良されていて、ヘッド擦れを防ぎ印刷ミスを低減できる。

 「SC-F7200」は「SC-F9200」と同様にソフトサインやスポーツアパレルなど様々な用途に利用でき、多品種少量印刷に適している。「SC-F6200」は44インチのコンパクトモデルで、スマートフォンケースやタオルなど小物サイズのグッズ類の生産用途に適している。

 3製品とも、通常の半年間無償保証に加え、年に2回の定期メンテナンス訪問によるトラブルの未然予防と、故障時に部品交換/本体交換を行なうことで稼働を最長5年間保証する“稼働保証保守メニュー”が用意されている。

 価格は、「SC-F9200」が260万円、「SC-F7200」が198万円、「SC-F6200」が84万8000円。


出荷日・発売日 2015年8月19日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063235


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ