NTT東日本、オンラインストレージにアクセスログ管理機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、オンラインストレージにアクセスログ管理機能を追加


掲載日:2015/08/10


News

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、中小・SOHO企業向けの高セキュリティオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」に、オンライン上に保管しているデータへのアクセスログ管理機能を追加し、提供を開始した。

 「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」は、「フレッツ光」のオプションのオンラインストレージサービス。独自の物理回線認証により、ID/パスワードが合っていても契約回線以外からはログインできない仕組みや、端末認証により、あらかじめ認証されている端末以外からはログインできない仕組み、認証済み端末の盗難/紛失時に遠隔でアクセスロックする機能を備えている。

 今回、これらの既存機能に加え、アクセスログ管理機能が追加されたことで、“いつ/誰が/どの”マイナンバー関連ファイルにアクセスし、“何を”したのかを自動で管理でき、簡単に閲覧/検索できるようになった。これにより、マイナンバー情報を扱うたびに紙の管理簿などで管理する手間を省きながら、マイナンバーガイドラインに準拠した管理/運用を効率的に行なえるようになる。

 ログインID(利用者ごとに追加料金不要で最大999個まで払い出せる)ごとの操作履歴と、ファイルごとのアクセス/操作履歴を管理できる。また、自動バックアップ履歴といったシステム側で自動的に行なった動作のログや、クラウド上に蓄積しているユーザに関するすべてのログを自動収集し、CSVで出力できる。アクセスログは過去1年間分がクラウドサーバに自動収集される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

情報漏えい対策とIT資産管理を統合、Windows/Mac混在環境に適した監視ツール 【インターコム】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】 内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」 【ギガ+他】 ログ管理ツール『ALog SMASH』 【網屋】 保存だけでは死蔵する、膨大なセキュリティログを生かす「統合管理」を考える 【網屋】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
標準機能が充実したセキュリティ監視ツール WindowsとMacの両方に対応 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。 ・ファイルサーバのアクセスログを生成する
・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する
サーバにある重要データに「いつ、誰が、何をしたか」を記録する製品。対象サーバに直接インストールするため、ログサーバが不要。PCへのエージェントインストールも不要。 保存だけでは死蔵する、膨大なセキュリティログを生かす「統合管理」を考える

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063222


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ