キヤノンS&Sなど、中小企業向けハウジングサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノンS&Sなど、中小企業向けハウジングサービスを提供


掲載日:2015/08/07


News

 キヤノンシステムアンドサポート株式会社(キヤノンS&S)とクオリサイトテクノロジーズ株式会社は、沖縄のデータセンターを活用した中小企業向けハウジングサービス「お手軽運用パック」の提供を開始した。

 「お手軽運用パック」は、数台のサーバーから利用できる。データセンターの共有ラック8分の1ラックスペース(5u)の貸出に加え、データセンターで預かるサーバー/ルーター/ファイアウォール装置の保守/監視までをパックにしている。5uのうち2uには仮想化したサーバーとバックアップサーバーが構築され、残りの2uにはユーザと接続するVPNやファイアウォール装置を設置、残りの1uはメンテナンス用として使用する。また、沖縄は震災リスクが低いため大企業のバックアップサイトとしても利用できる。

 キヤノンS&Sは、ユーザの拠点の担当サポート、沖縄サポートを行ない、クオリサイトテクノロジーズ(沖縄データセンター要員)と連携する。沖縄データセンターで運用するユーザのハードウェアの監視からサーバーのOS障害切り分け、リカバリ、VPN装置の障害切り分け・復旧までを含んだサポートを提供する。また、沖縄のデータセンターにはNEC製のサーバーを置くことで、NEC独自のサーバー標準搭載マネジメントチップで、OSや電源オン/オフの状態に非依存で、遠隔地からの温度/電圧/CPU/ファン/電源などの状態監視、サーバー操作を行なえる。サポートセンタと拠点サポートのノウハウとあわせて安全なサーバー運用を提供する。

 クオリサイトテクノロジーズは、沖縄データセンターでのPing監視や、障害発生時の機器の電源状態確認やオン/オフ作業などの対応を、キヤノンS&Sのサポートセンタや各拠点のサポート担当者と連携して行なう。

 データセンターで運用管理するサーバーの台数に基づいて、2つのパックが用意されている。価格は、サーバー2台のOS障害切り分けなどを備えた「お手軽運用パックプランA」が月額6万3500円、サーバー1台のOS障害切り分けなどを備えた「お手軽運用パックプランB」が月額4万6500円(いずれもサーバー本体、VPN装置、初期・構築費用、インターネット回線費用別)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「キヤノンシステムアンドサポート」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハウジング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハウジング」関連情報をランダムに表示しています。

「ハウジング」関連の製品

クオリサイト沖縄データセンター 【クオリサイトテクノロジーズ】 CPI マネージド専用サーバー 【KDDI ウェブコミュニケーションズ】 高機能データセンター EINS/VDC 【インテック】
ハウジング ハウジング ハウジング
行政施策を最大限に活用した圧倒的なコストパフォーマンスにて、コロケーション・ハウジングサービスや、監視・運用代行サービスなどを要望に合わせて提案。 サーバー機能をパッケージ化したサービス。運用・管理のすべてをKDDIウェブコミュニケーションズに一任できる。回線帯域は最大1Gbpsとなり、高負荷環境にも余裕で対応。 全国3地域/6拠点に展開する高品質データセンター。各種クラウドシステムと組み合わせて柔軟なシステムを構築でき、専門の技術員が運用をサポートする。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063217


IT・IT製品TOP > データセンター > ハウジング > ハウジングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ