採用:代々木ゼミナール、Webサイト構築/運用基盤にNORENを採用

IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:代々木ゼミナール、Webサイト構築/運用基盤にNORENを採用


掲載日:2015/08/07


News

 株式会社のれんは、同社が提供するWebコンテンツ・マネジメント・システム「NOREN Content Server」(NOREN)が、学校法人高宮学園 代々木ゼミナール(代々木ゼミナール)のWebサイト構築/運用基盤として採用されたと発表した。

 「NOREN」は、韓国I-ON Communications Co,Ltd.が開発元のWebコンテンツ・マネジメント・システム。1つのコンテンツをコーポレート・サイト、グループ・サイト、ECサイトなどへ展開できるほか、スマートフォンやタブレット端末への対応も可能となっている。また、各モジュールを複数サーバに分けて配置し、膨大なコンテンツを管理するWebサイトでも、性能を維持できる“分散アーキテクチャー”を採用しているほか、外部DBからのコンテンツ要素を同期でき、同システムに登録されたデータはCSV/XML/HTMLといった様々なデータ形式で出力できる。

 代々木ゼミナールでは、各志望校に対応する様々な受講スタイルやサポートシステムに関する情報をWeb上で公開しているという。だが、人手によるWebサイト運用などにより、コンテンツの迅速な更新が困難だったことに加え、属人化や作業負荷、配信漏れやリンク切れの発生が課題となっていたと伝えている。特に、1月から3月の受験シーズンには大学入試情報をWebへ公開するため、外部データの加工から公開までにスピードと正確性が求められ、負荷の高い状況が続いていたとしている。

 今回、課題解決のためにWebサイトの構築/運用基盤の導入を検討し、2014年9月に同システムの採用を決定したと伝えている。採用の決め手として、HTMLに関して初心者の担当者であってもコンテンツの更新が容易に行なえること、“データ連携機能”により、大学入試情報などの外部データを取り込んでWebに迅速に反映できることなどを挙げている。

 同システムで構築したWebサイトは、2014年12月に公開され、現在、自動でリンクが更新されるためリンク切れがなくなったほか、複数のWebサーバに配信処理を実行できるため、特定のWebサーバへの配信漏れというリスクを排除できるようになったとしている。また、Webサイトの全体構造をツリー形式で確認できるため、更新担当者が該当個所を容易に特定できるようになったほか、誤ってコンテンツを更新することがなくなったと伝えている。更に、スケジュール機能による配信の自動化により、運用負荷が軽減されたと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CMS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CMS」関連情報をランダムに表示しています。

「CMS」関連の製品

CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】 Webコンテンツ管理の新常識、優れた顧客体験に欠かせない9機能 【サイトコア】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 SDL Tridion 【タクトシステムズ】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】
CMS CMS CMS CMS CMS
効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。 Webコンテンツ管理の新常識、優れた顧客体験の実現に欠かせない9機能 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 グローバル企業700社に導入◆多言語Webサイトの課題に迫る!! オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063213


IT・IT製品TOP > WEB構築 > CMS > CMSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ