採用:広島市消防局、災害対策にGleanerのMVNOサービスを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:広島市消防局、災害対策にGleanerのMVNOサービスを採用


掲載日:2015/08/07


News

 株式会社Gleanerは、同社が提供する法人向けモバイル通信(MVNO)サービス「Gleaner Mobile」が、広島市消防局の災害対策の一部として採用されたと発表した。

 「Gleaner Mobile」は、NTTドコモのLTEに対応した法人専用MVNOサービスで、NTTドコモのサポートエリアでは下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsのデータ通信を利用できる。月額900円から利用可能で、専用ヘルプデスクを備えているほか、MDM(Mobile Device Management、セキュリティ対策)アプリやモバイル端末管理サービス「MoDeM」を無料で提供する。

 広島市消防局では、これまで災害時の連絡には携帯電話を利用し、“通話”による情報共有を行なっていたという。しかし、2014年の豪雨災害では、豪雨のため音が聞き取れなかったほか、未体験の大規模な被害だったため管理側も現場のイメージがわかず、状況が上手く伝わらないということがあったとしている。

 そのため、同局は事後の検証会議で“映像”で情報共有ができるタブレット端末の導入を決定した。タブレット端末の導入にともない検討されたのがコストとセキュリティで、コストを抑えられることからMVNOの導入を検討したものの、セキュリティ面での心配があったと述べている。

 今回、法人契約のノウハウがあり、“セキュリティ対策”のほか、“ヘルプデスク”を活用することで人事異動の際の引継ぎがスムーズにできるという点が決め手になり、同サービスの採用に至ったと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063212


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ