日本オラクル、ファイル共有を機能拡張しモバイルの利便性を向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、ファイル共有を機能拡張しモバイルの利便性を向上


掲載日:2015/08/07


News

 日本オラクル株式会社は、PaaS(Platform as a Service)「Oracle Cloud Platform」の製品群で、クラウド・ファイル共有サービス「Oracle Documents Cloud Service」の機能拡張を発表した。

 今回追加された機能では、タブレットやスマートフォンなどモバイル端末での利便性向上を図っている。様々なREST APIが提供され、追加の課金不要で「Oracle Marketing Cloud」「Oracle Service Cloud」などのSaaS(Software as a Service)や他社製アプリケーションとの連係や組み込みを行なえる。

 iPad専用アプリケーションとして提供される新機能“Oracle Documents Presenter”では、同サービスで保管されるPowerPointやPDF形式の資料、画像・動画などをプレゼンテーション形式で表示できるほか、プレゼンテーションの内容にあわせて背景画像やフォルダ・アイコンをカスタマイズできる。また、同サービスや同機能を起動する際に、iPhoneやiPadに搭載されている指紋認証テクノロジー“Touch ID”を利用した認証を設定できる。

 Android搭載タブレット向けOffice 365から、同サービスのファイルにアクセスできる。また、ロゴや各種リソースのURLなどのUI(ユーザ・インターフェース)を企業ユーザのブランディングに合わせて変更できる。同サービスの複数アカウントを一元管理でき、フォルダの同期管理を複数のアカウントから選択できる。管理者はインスタンス単位で、パブリック・リンク作成時の最大権限を設定できる(例えば“表示のみ許可”“表示とダウンロードまで許可”など)。

 価格は、1ユーザ当たり月額利用料金が1630円(最小25ユーザから)で、1アカウント当たり初期容量500GBから提供され、アップロードするファイル単体の容量は無制限。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? 【Sansan】 ビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション推進のための方策とは? 【Sansan】 「WordPress」のGCP移行時に押さえたい、自社サイトに最適な配信方法の選び方 【grasys】 働き方改革を“名刺管理”から始めると全社に定着しやすいのはなぜか? 【Sansan】 講談社が取り組んだ顧客情報一元化プロジェクト、その効果は? 【Sansan】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? ビジネスを変える、デジタルトランスフォーメーション推進のための方策とは? 「WordPress」のGCP移行時に押さえたい、自社サイトに最適な配信方法の選び方 働き方改革を“名刺管理”から始めると全社に定着しやすいのはなぜか? 講談社が取り組んだ顧客情報一元化プロジェクト、その効果は?

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063197


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ