エンバカデロ、ビーコン利用の位置情報アプリを容易に構築可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エンバカデロ、ビーコン利用の位置情報アプリを容易に構築可能に


掲載日:2015/08/05


News

 エンバカデロ・テクノロジーズ(エンバカデロ)は、ビーコンを使用した位置検出機能をアプリケーションで容易に利用可能にする、開発者向けソフトウェアソリューション「BeaconFence」を発売した。

 「BeaconFence」は、iOS/Android/Windows/OS Xアプリケーションに、位置情報を検出し応答する機能を容易に追加可能にするコンポーネントやツールで構成されている。

 iBeaconやAltBeaconを特定のエリアに複数個配置することで、GPS(Global Positioning System)を使用できない屋内でも、物理的な位置を把握できるようにする。専用のビジュアルツール「Beacon Fencing Map Editor」を用いることで、マップ上にビーコンの位置やゾーンを定義して、人やデバイスが特定のゾーンへ入出したことを検知させ、応答させられる。

 工場/オフィス/ショッピングモールなどで、複数階に対してそれぞれ異なるマップを作成し、ビーコンの配置やゾーンを定義することもできる。同心円または多角形のゾーン定義や、マップ用の図面/鳥瞰図のインポートとゾーンのビジュアル定義が可能。

 ソフトウェア開発環境のスイート製品「RAD Studio XE8」で使用でき、Delphi/C++Builderでの開発に対応する。今後、Visual Studio/Xcode/Java/Xamarinにも対応する予定。

 使用するビーコンの数やエリアの広さに応じて、無償利用を含む複数のライセンスオプションが用意されている。


出荷日・発売日 2015年8月3日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

銀行法改正で金融のAPI活用は加速必至、他業種も“待ったなし”の理由は 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 法人向けスマートデバイスアプリ開発プラットフォーム「seap」 【ソフトバンク コマース&サービス】 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? 【日本アイ・ビー・エム】 マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? 【CA Technologies】 Mendix App Platform(超高速開発ツール、モデル駆動) 【ビルドシステム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
銀行法改正で金融のAPI活用は加速必至、他業種も“待ったなし”の理由は ラーニング、アンケート、カタログ、ファイル共有などのビジネスでニーズの高いアプリを短期間でカンタンに導入可能。セキュリティ機能や運用管理機能も充実。 セブン銀行が構築、FinTechやAPI連携を見据えたシステム連携基盤とは? マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? ソースコードを記述することなくアプリケーションを作成できる超高速開発ツール。モバイルアプリから、IoT、Cognitive対応のアプリまで、専門知識なしで容易に作成。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063156


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ