日本IBM、仮想化やクラウド化に対応した運用管理支援製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、仮想化やクラウド化に対応した運用管理支援製品を提供


掲載日:2015/08/04


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、企業システムの仮想化やクラウド化によって複雑化する運用管理の負担を軽減するソリューション「IBM Control Desk」の提供を開始した。

 「IBM Control Desk」では、運用管理のベストプラクティスをまとめた“ITIL(Information Technology Infrastructure Library)”に準拠しながら、クラウド環境の運用管理を支援する。

 セルフサービス形式のポータル画面を備えていて、利用者による問い合わせの自己解決や、サービス要求の自動的な対応により、受付対応業務の負担を軽減できる。

 アナリティクス技術とレポート機能により、IT運用コスト削減やワークロード最適化への取り組みを支援する。外部の管理ソリューションとの連携によって、統合された運用管理基盤を確立できる。

 テーラリング機能を使用して、きめ細かいインターフェースのカスタマイズを行なったり、ユーザ独自のワークフローに適用でき、スムーズに導入できる。

 「オンプレミス版」と「SaaS版」が用意されていて、相互に管理情報とカスタマイズ情報を移行でき、柔軟な運用の変更に対応できる。

 価格は、ライセンス料金が1管理者あたり30万9500円からで、SaaS版の利用料金は1管理者あたり1万4200円(30管理者からの契約)から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ 【日本オラクル株式会社】 セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり 【ServiceNow Japan】 「自分でもやってみたい」が鍵、“全員納得”の働き方改革はこう実現する 【ヴイエムウェア株式会社】 激務とミス多発の悪循環を解消、人手不足の情シスでも実行できる“働き方改革” 【日本電気】 システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ セキュリティ製品を活用しきれない理由は「オペレーション」にあり 「自分でもやってみたい」が鍵、“全員納得”の働き方改革はこう実現する 激務とミス多発の悪循環を解消、人手不足の情シスでも実行できる“働き方改革” システム運用自動化をどう実現する? 効果と手法から理解する自動化のポイント

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063146


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ