ブレインズテクノロジー、データ分析基盤で予測・分析機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレインズテクノロジー、データ分析基盤で予測・分析機能を強化


掲載日:2015/08/03


News

 ブレインズテクノロジー株式会社は、Apache Sparkを活用した大規模データ分析基盤「Impulse」を機能強化し、リアルタイム予測分析プラットフォームとしてリリースする。

 今回の新版では、機械学習エンジンを利用した予測・異常検知のリアルタイム処理や、大規模データのバッチ処理、インタラクティブな分析を行なうOLAP機能が統一したプラットフォームで提供され、IoTデバイスから出力される大量のセンサデータを使用した故障予測や、ITシステムやNW機器のリソースデータを使用した障害予兆検知などを行なえる。

 また、オンプレミス環境への導入に加え、AWS環境への導入にも対応した。Amazon Kinesisを利用したデータストリーミング処理や、Amazon DynamoDBやAmazon Simple Storage Service(Amazon S3)といったストレージへのデータ蓄積、Amazon Elastic MapReduce(Amazon EMR)を利用した大規模データ分散処理など、データ分析基盤に求められるスケーラビリティと高速処理をAWSの各種サービスを利用して行なえる。AWS環境に対応することで、AWSの各種サービスのログデータ(Amazon CloudWatch、AWS CloudTrail、Amazon S3、Amazon EMRなど)を分析対象として容易に扱え、システムリソースの最適化やセキュリティ、パフォーマンス改善を図るためのデータ分析を行なえる。

 これらにより、IoTデバイスからのセンサデータを使用した各種設備や製品の故障予測に利用できるほか、ITシステムのログデータやリソースメトリクスを使用したシステム障害予兆検知、ITサービスでのアクセスログなどを使用したパフォーマンス低下の異常検知、ユーザPCの端末操作ログや社内共通基盤へのアクセスログを使用した情報漏洩不正操作検知、センサやカメラデバイスからの画像データを使用した行動分析などに利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由 【ホートンワークスジャパン】 楽天証券が採用したセキュリティログ分析基盤Splunk…… 【マクニカネットワークス】 Watsonがビッグデータ分析・マーケティング分析を支援 【イーネットソリューションズ】 ASP・SaaS型Watsonではじめるテキストマイニング 【イーネットソリューションズ】 Hadoopはなぜ必要? 分析アーキテクチャ最適化4つのメリット 【ホートンワークスジャパン】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由――ビッグデータ分析に向けた基本戦略 楽天証券が採用したセキュリティログ分析基盤、その効率的導入方法とは? 低コストでAIを導入――Watsonがビッグデータ分析・マーケティング分析を支援 AI導入が現実的な選択肢に――ASP・SaaS型Watsonではじめるテキストマイニング Hadoopはなぜ必要か? データ分析アーキテクチャを最適化する4つのメリット

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063119


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ