NTTPC、Office 365やAzureと組み合わせたサービス群を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTPC、Office 365やAzureと組み合わせたサービス群を提供


掲載日:2015/08/03


News

 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ(NTTPC)は、日本マイクロソフトのOffice 365やMicrosoft Azureと組み合わせて一元提供する複数のサービスの受付・提供を7月29日から順次開始する。

 今回、Office 365のライセンス販売から導入支援、選べるセキュリティ強化サービスまでを、トータルに組み合わせて提供する。また、Azure向けソリューションサービスでは、セキュアな利用を図れる閉域ネットワークからAzure基盤までのトータルな運用保守サポート、通信事業者レベルでの複数クラウドの統合監視を提供する。

 メール/デバイスセキュリティ強化の「Mail Luck!for Office 365」では、誤送信対策や添付ファイル暗号化など、セキュリティポリシーに応じて導入できるほか、スマートデバイスでは、紛失時の情報漏洩対策などのセキュリティ強化を図れる。また、“配布グループ(メーリングリスト)”の利便性向上などの新機能が追加される。

 アクセスセキュリティ強化の「フェデレーションサービス」では、Office 365を含む各種クラウドサービスのシングルサインオン環境を構築でき、利用者のアクセス制限と管理者のID管理負荷軽減の両立を図れる。

 小規模で安価なDR対策の「DR対応ストレージ」では、Azureと連係するアプライアンス「StorSimple」をマルチテナント型で提供し、データを暗号化・地理冗長することでデータ消失の防止をスモールスタートで開始できる。また、トータル運用保守サポートの「マネージドクラウド」では、Azureを含む各種クラウドから、ダイレクト接続ネットワークまでを一元的に監視・保守する1次運用保守サポートを利用して、煩雑になりがちな運用管理の効率化と運用負荷の軽減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「メールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone 【クオリティア】 クラウド型メール誤送信対策サービス 「Active! gate SS」 【クオリティア】 被害が拡大する「ビジネスメール詐欺」 代表的な手口と対策は? 【トレンドマイクロ】 Barracuda Essentials for Email Security 【バラクーダネットワークスジャパン】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【日商エレクトロニクス】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
メールによるウイルスや標的型攻撃を無害化するソリューション。業務上必要なメール運用の妨げとならないような機能を搭載し、安全性と業務効率を両立する。 クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、G Suite、Office 365にも対応
被害が拡大する「ビジネスメール詐欺」 代表的な手口と対策は? 高度な標的型攻撃対策、メールの保管、暗号化と情報漏えい対策、ならびにアーカイブ機能を提供するクラウドベースのメールセキュリティサービス。 クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063104


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ