日立ソリューションズ、Salesforceの利用状況の見える化を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、Salesforceの利用状況の見える化を提供


掲載日:2015/07/29


News

 株式会社日立ソリューションズは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供するクラウドベースのCRMアプリケーション「Salesforce」のイベントログを、Splunk Services Japan合同会社のビッグデータ利活用基盤「Splunk」で分析し、利用状況を見える化するサービスの提供を開始した。価格は個別見積。

 「Salesforce」は、CRMやSFA(Sales Force Automation)を標準装備するクラウドベースのアプリケーションプラットフォーム。

 「Splunk」は、ビッグデータ利活用基盤“オペレーショナルインテリジェンス・プラットフォーム”として、Webサイト/アプリケーション/サーバー/ネットワーク/センサ/モバイル機器から生成されるマシンデータ(ログやテキストデータ)を、収集/インデックス化し、リアルタイムに検索/監視/分析/可視化できるようにする。ビジネスや顧客の理解を深め、サービスや稼働率の向上、コスト削減、サイバーセキュリティリスクの軽減を可能にする。

 今回、日立ソリューションズが提供開始するサービスでは、「Salesforce」の約30種類のイベントログとログイン履歴などのデータを「Splunk」で分析してアクセス状況や利用状況を見える化し、セキュリティ対策やIT運用業務の効率向上を支援する。

 システム構築支援として、サーバーに「Splunk」をインストールし、「Salesforce」のデータの取り込みを設定する。取得したログの分析結果をレポートやグラフで見える化するダッシュボードを標準で提供する。ユーザのニーズに合わせてカスタマイズ対応をし、ダッシュボードの作成やアラートの通知設定を行なう。

 そのほか、構築したシステムの利用方法や運用方法について、システムエンジニアがトレーニングを提供するほか、構築したシステムのバージョンアップや設定変更の作業に対してメールで支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

「日立ソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Experian Cross-Channel Marketing Platform 【エクスペリアンジャパン】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 Oracle Sales Cloud 【日本オラクル】 Oracle Service Cloud 【日本オラクル】 Zoho CRM 【ゾーホージャパン】
CRM CRM CRM CRM CRM
BtoC企業向けMA。保有する顧客データを一元化してセグメントを切り、セグメントごとにキャンペーンシナリオを設計、クロスチャネルで実行するためのプラットフォーム。 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 エンタープライズクラスの最新の営業機能を網羅した顧客管理/営業支援システム。SaaS型クラウドサービスとして提供。 Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。 世界で5万社が利用するクラウド型の顧客管理・案件管理システム。各プロセスの業務効率化と経営情報の見える化を実現。低コストで導入でき、規模や用途も柔軟に選択可能。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063036


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ