NTTデータ、オールフラッシュ採用で操作性が向上したDaaSを提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、オールフラッシュ採用で操作性が向上したDaaSを提供


掲載日:2015/07/29


News

 株式会社NTTデータは、デスクトップ環境をクラウドで提供するDaaS(Desktop as a Service)サービス「BizXaaS Officeデスクトップサービス」で、操作性/体感速度を向上させた新メニューの提供を開始した。

 「BizXaaS Officeデスクトップサービス」では、外出先や自宅などの利用場所に関係なく、社員がいつでも自分のオフィス環境にアクセスできる。Windowsアップデートやウイルスパターンファイルのアップデートなどのセキュリティ対策を、すべての利用者に対しシステム側で自動的に実施するため、利用者や管理者の負担を軽減しながら常に安全な状態を保てる。

 今回の新メニューでは、米Pure Storage社のオールフラッシュストレージ「FlashArray」シリーズを採用したことで、サーバー処理速度がIOPS計測値で従来比約4倍以上に向上した。出社時のログオン処理やアプリケーション起動の時間が短縮されるなど、体感速度が向上した効率的なデスクトップ環境が提供される。

 価格は、1000ユーザ利用の場合のモデルケースで、仮想PC型(オールフラッシュストレージ型)が1ユーザ月額3230円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

アセンテック仮想デスクトップソリューション 【アセンテック】 VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】 NTT西日本の大規模DaaS、レスポンス悪化の原因を10分で特定するVDI監視技術とは 【日商エレクトロニクス】 VDIに関するTCOや運用負荷の課題を解消するハイブリッド型に注目 【レノボ・ジャパン株式会社】 複数のデバイスやアプリを使った働き方に最適な環境や管理とは? 【ヴイエムウェア株式会社】
VDI VDI VDI VDI VDI
1次代理店として取扱うCitrixソリューション、「Dell Wyseシンクライアント」などに設計/構築を加えたVDIソリューション。 VDIサイジング”あるある” 導入を失敗しないための切り札とは NTT西日本の大規模DaaS、レスポンス悪化の原因を10分で特定するVDI監視技術とは 従来型「VDI1.0」vs.低コスト型「VDI2.0」、実利用の差はどれくらい? 複数デバイスは当たり前 IT環境の変化にクライアント管理は対応できる?

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063034


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ