コヴィア、同社スマホを専用端末として使えるランチャーを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コヴィア、同社スマホを専用端末として使えるランチャーを提供


掲載日:2015/07/28


News

 株式会社コヴィアと株式会社コヴィアネットワークスは、SIMフリースマートフォン「FLEAZ」シリーズの画面上に業務に必要なアプリケーションだけを表示し、専用端末として運用できるようにする「Terminal Launcher」の提供を8月に開始する。価格は個別見積。

 「Terminal Launcher」では、業務に必要なアプリケーションだけを表示する専用画面とAndroid標準画面とをパスワードで切り替えて利用できる。バックグラウンドではAndroidのすべての機能が動作していて、スマートフォンの機能性や拡張性を損わず利用でき、利用者の使用環境を変更するシステム設定項目も、最小限開放が必要な分だけを抽出して表示できる。また、ユーザの仕様に合わせてカスタマイズされるため、オリジナルの背景デザインをセットしたり、アプリアイコンの配置やサイズを変更したりといった画面のレイアウトも任意でできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

IT担当者に聞いた、モバイル活用と管理状況に関する調査レポート(2016年) 【ヴイエムウェア+他】 スマートデバイス仮想化基盤 Avast Virtual Mobile Platform 【日立ソリューションズ】 モバイルチョス“050” 【楽天コミュニケーションズ】 セキュリティと利便性を両立する、「デジタルワークスペース」とは 【ヴイエムウェア株式会社】 リモートMDMサービス 「CLOMO MDM」 【ソフトバンク コマース&サービス】
MDM MDM MDM MDM MDM
IT担当者に聞いた、モバイル活用と管理状況に関する調査レポート(2016年) スマートデバイスの活用、BYODの実現を支援する仮想化基盤ソリューション。スマートデバイス向け仮想化基盤により、情報漏洩リスクの軽減とデータの公私分離を実現。 PHS終了にどう備える? 官公庁や大手企業も注目するセキュアBYODとは なぜ日本企業は「PC持ち出し禁止」をやめられないのか? iOS、Android、Windows、Kindleなどのさまざまなスマートデバイスにおいて「どの部門の、誰が、どのデバイスを利用しているのか」を一元的に管理するMDMサービス。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20063007


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ