スマートインサイト、データを統合可視化する管理ツール群を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スマートインサイト、データを統合可視化する管理ツール群を出荷


掲載日:2015/07/27


News

 スマートインサイト株式会社は、企業内の様々なデータソースを自由に、短期間に統合可視化する製品「Mμgen(ミュージェン)」の出荷を7月末日に開始する。

 「Mμgen」は、Amazon Web Service(AWS)上で稼働させられ、AWSのサービスである、Amazon Redshift/Amazon CloudSearch/Amazon RDS(Relational Database Service)などのレポジトリーに対するコネクタを標準でサポートし、クラウドを使用した情報統合に適した環境を提供する。また、「Mμgen」のサーバー実行環境では、ハイパフォーマンスなXeonプロセッサを中心にしたIAサーバ上でスケーラブルで高速な分散処理を行なえる。

 様々なデータを統合し可視化を容易にするために、“Connect”“Discover”“Analyze”の3つのフェーズで用意されたビジュアルな管理ツールを通じてシステムが構築される。“Connect”では、様々なデータソースコネクタを利用したデータ仮想統合を図れる。IoTなどのビッグ・データや、ERP/CRM/SCM/PLM(Product Lifecycle Management)などの既存業務データに加え、AWS上の複数のデータリソース間やオンプレミスにあるデータ、構造化データや非構造化データ、SNSなどネットワーク上のデータと既存の社内データへの接続を容易に行なえる。RDBMS(Oracle、MS SQLなど)、Non SQL、Search(Solr、ElasticSearch)、Hadoop上のツール群、Microsoft Officeファイルといったコネクタが用意されていて、順次拡充される。

 “Discover”では、データを容易に関係付けられる“Smart DataChain”を利用した柔軟なデータディスカバリーを行なえる。また、“Analyze”では、HTML5ベースの100種類を超えるリッチなビジュアライゼーショングラフィックライブラリを採用し、情報を可視化するためのダッシュボードをセルフサービスで作りあげられる。

 様々なデータに対する接続・データモデル作成を行なう「Data Studio」、ダッシュボード画面を作成する「Analytics Studio」という管理ツールで構成されている。価格体系は、管理ツールを使用するユーザ課金(年間利用料)で、エンドユーザが廉価に「Viewer」を利用できるマーケティングプログラムも別途用意されている。


出荷日・発売日 2015年7月31日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

「スマートインサイト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由 【ホートンワークスジャパン】 ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に 【新日鉄住金ソリューションズ】 分析力強化をサポートするサービスがどんな場面で役に立つのか。 【新日鉄住金ソリューションズ株式会社】 Hadoopはなぜ必要? 分析アーキテクチャ最適化4つのメリット 【ホートンワークスジャパン】 マーケティング施策に足りないもの データ分析で顧客を理解する 【富士通】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由――ビッグデータ分析に向けた基本戦略 ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に 「データサイエンティストが足りない」の大問題をどう乗り越える? Hadoopはなぜ必要か? データ分析アーキテクチャを最適化する4つのメリット 今のマーケティング施策に足りないものは何か?――データ分析で顧客を理解する

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062993


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ