パイプドビッツ、「ネットde会計」が経費精算クラウドと連携開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パイプドビッツ、「ネットde会計」が経費精算クラウドと連携開始


掲載日:2015/07/27


News

 株式会社パイプドビッツは、同社のクラウド型会計ソフト「ネットde会計」が、パナソニック ネットソリューションズ株式会社(パナソニックNETS)が提供する経費精算クラウドサービス「MajorFlowクラウド」とデータ連携を開始したと発表した。

 「ネットde会計」は、主に従業員数20名未満の中小企業や個人事業主を対象とした、インターネット上で出納帳/伝票入力から決算報告書まで作成が可能な、中小企業と会計事務所(アドバイザー)を繋ぐクラウド型会計ソフト。MacとWindowsの両方で利用でき、伝票入力から電子申告(青色申告のみ)まで一貫して実行できる。

 「MajorFlowクラウド」は、経費申請〜承認のワークフローから支払い業務までを一元管理できるクラウドサービス。5名から小規模で利用開始き、PC/スマートフォン/タブレットなどのマルチデバイスで利用可能。経費精算と出退勤打刻の2つの機能を有している。

 今回のデータ連携により、「MajorFlowクラウド」からデータエクスポートする際に、出力形式のプルダウンから「ネットde会計」を選んで出力ボタンを押下することで、「ネットde会計」用の仕訳データが自動生成される。そのデータを取り込むことで、経費精算データの2重入力や人的ミスを省くことができる。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062985



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ