マクニカネットワークス、JTBにファイル共有サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、JTBにファイル共有サービスを提供


掲載日:2015/07/27


News

 マクニカネットワークス株式会社は、株式会社ジェイティービー(JTB)が100%出資する子会社の株式会社JTB情報システム(JSS)に、米Box社製クラウドファイル共有サービス「Box Enterprise」(Box)を提供したと発表した。

 JSSによる「Box」の運用は7月から開始され、管理負荷軽減と在宅勤務環境の向上やBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)の実現を狙いとしている。

 JSSは、JTBグループへ最適なシステムの企画、開発、保守・運用、仕入販売、ITコンサルなどを提供する会社。JSSでは近年、管理者の負荷・在宅勤務者の情報アクセス手法/個人情報保護/BCPの策定と運用といった点が、会社の理念である“高みへの取り組み”として挙げられていた。

 「Box」は、容量無制限のクラウド上で優れたセキュリティによりデータを管理し、情報漏洩を防止する。また、管理者は多様な機能により、ユーザのデータ利用の行動を細かく管理/監査することが可能となる。更に、利便性が高く、直感的に利用できるユーザインタフェースを提供している。

 JSSは「Box」を導入することで、様々な状況下での社員の業務フローの安全性と円滑性が向上することを目指しており、今後、管理者のサーバ/ユーザ管理の負荷軽減、社員によるデータへのセキュアかつ簡単なアクセスが可能で、安心してデータの利用・流用ができるサービスとして運用を行なっていくと述べている。

 マクニカネットワークスでは、同サービスの提供だけでなく、運用ポリシー策定/マニュアル作成/フォルダ構成/管理者への利用ナレッジトランスファーなどをJSSに対して実施し、今後も継続的に支援する予定だと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 【NEC】 kintone 【サイボウズ】 ファンケルなど6つのファイル共有事例に学ぶ、業務改善のヒント 【日本オラクル】 社内ファイルサーバへセキュアアクセス ThothLink 【オープンソース・ソリューション・テクノロジ】 モバイルファイル共有ソリューション 「Acronis Access Advanced」 【アクロニス・ジャパン】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
複数サーバに散在する文書やファイルを統合管理できる文書・コンテンツ管理システム。大容量ファイルの高速転送、授受管理が可能で、社外・海外企業との情報共有も効率化。 「チームで使う」ことに特化したWebデータベース。用途に応じたアプリが用意されており、すぐに業務で使い始められる。
30日間無料でお試し可能。
メールでファイル共有、やめました――6社事例で知る課題と対策 社内・社外のPCやスマートフォンから、Webブラウザを用いて社内のファイルサーバへセキュアなアクセスを可能にする。これにより外出先からの業務を大幅に効率化できる。 企業の様々なモバイルファイル共有ニーズに対応したオンプレミス モバイルファイル共有ソリューション。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062978


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ