NTTネオメイト、PCデスクトップをイメージ管理するクラウド提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTネオメイト、PCデスクトップをイメージ管理するクラウド提供


掲載日:2015/07/23


News

 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(NTTネオメイト)は、PCのデスクトップをイメージ管理するクラウドサービス「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」の提供を開始した。

 「AQStage デスクトップ統合管理 by VMware Mirage」は、物理PCを対象にした統合管理機能を提供することで、ユーザの利便性を確保しながら、PC管理の手間削減を図れる。クラウド型で提供されるため、ユーザ自身が設備を構築・維持することは不要で、同社が導入から運用までを支援する。

 同社のデータセンターに配置されたMirageサーバを利用して、ユーザの環境下にある物理PCを一括管理し、企業の情報システムのガバナンス強化を図れる。また、セキュリティパッチやアプリケーションを一括配信できるため、PC運用管理を効率化できるほか、ユーザが管理するデータやファイルを自動でバックアップすることで、障害発生時に迅速なリカバリを図れ、ユーザの利便性向上を図れる。

 データセンター側で作成されたPCの最新イメージ(ファイルの集合体)をユーザのPCに配信する。1つの共通イメージファイルを複数PCに一括配信できるため、PCマスタファイル管理の効率化を図れる。配信ファイル、配信先の選択、各PCの配信状況などは、コンソール画面を通じて容易に確認できる。

 クラウドサービスの特長を活用し、管理者は現地に行かずにリモートで一括設定できる。設定反映に必要な拠点側の作業はPCの再起動のみで、各拠点向けの通信は差分情報のみになり、帯域制御・重複排除機能を組み合わせることで、通信トラフィックを抑制できる。

 PC内の共通ファイルと、あらかじめ指定されたユーザファイルの自動バックアップを行なえる。ユーザは自由にクラウド上のバックアップデータを利用してデータを復旧でき、データ復旧時には、各バックアップのタイミングで作成される複数の復旧ポイントを選択できる。

 提供料金は、初期費用が13万円から(契約ごと)、月額費用が1800円から(管理対象PCごと)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

統合IT資産管理ツール QND 【クオリティソフト】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】 情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5 【インターコム】 障害対応からサーバ構築・管理まで対応、中小企業向け保守・運用代行サービス 【シーティーエス】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
クライアントPCの現状把握や台帳作成などの基本的な資産管理や、セキュリティ管理、ライセンス管理、PC操作ログ取得、外部メディア制御など、総合的な管理が可能。 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。 情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。 障害対応からサーバ構築・管理まで対応、中小企業向け保守・運用代行サービス IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062930


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ