VQS-M、Web会議の遠隔授業システムで個別指導タイプをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VQS-M、Web会議の遠隔授業システムで個別指導タイプをリリース


掲載日:2015/07/22


News

 VQSマーケティング株式会社(VQS-M)は、「VQSコラボ」の遠隔授業システム「VQS collabo Learning」で、個別指導タイプクライアントソフトをリリースした。

 「VQSコラボ」は、マルチデバイス対応で、多地点でのリアルタイムコミュニケーションを実現するWeb会議ツール。「VQS collabo Learning」には、リアルタイムに集計し結果を共有できる“アンケート(小テスト)機能”や、講師が生徒と同じWebページを見ながら解説できる“Webナビゲート機能”、講師映像の代わりに、動画/音声データを配信し、マイクで解説も可能な“ビデオ配信機能”などが装備されている。

 今回リリースされた、「VQS collabo Learning」の個別指導タイプは、“全体指導モード”“個別指導モード”“自習モード”の3つのモードを搭載している。“全体指導モード”は、講師が全生徒に対して指導を行なえ、講義開始時や演習後のまとめの解説に利用できる。生徒も発言でき、ディスカッションにも利用できる。

 “個別指導モード”は、講師と特定の生徒間だけの個別会話を行なえるほか、個々の生徒専用のホワイトボードを利用でき、個別に課題を出すなど生徒の進度にあわせて指導できる。会話やホワイトボードは、ほかの生徒には公開されない。“自習モード”は、講師は直接指導を行なわず、全生徒の学習状況を確認できる。講師は全生徒に対して発言でき、生徒の発言は講師のみが聞ける。

 最大1対20の接続が可能で、遠隔地で生徒それぞれの進度に則した個別指導や生徒参加型の集団指導を行なえる。講師はWindows、生徒はWindows/iOS(iPad)で使用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062913


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ