WEIC、リードと商談が自動で追加されるクラウドサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


WEIC、リードと商談が自動で追加されるクラウドサービスを提供


掲載日:2015/07/22


News

 株式会社WEICは、リードと商談が自動で追加されるクラウドサービス「SALES BASE」の提供を8月上旬に開始する。

 「SALES BASE」は、ビックデータ分析とインサイドセールスを組み合わせた“法人営業の自動化クラウドサービス”。システム上に営業ターゲット企業の、醸成された担当者リードと商談アポイントが追加されてくるため、利用者はターゲットへの訪問や受注活動に集中できる。

 安定的なリード獲得と商談獲得を図れる3つの機能で構成される。「LIZA17」は、同社が収集し蓄積してきた法人情報に加え、販売ターゲット企業の様々な情報を多方面から収集し蓄積したDB。膨大な法人情報から効率的にターゲットを見つけ出す抽出エンジンを備え、ニーズとシーズを見つけ出せる。また、「Base Finder」は、ターゲット抽出と可視化機能を備え、「LIZA17」と連動して、同社の持つデータからターゲットを分析することで、法人営業に求められる市場規模感を把握でき、現在と将来の営業ターゲットをリアルタイムに可視化できる。

 「Pipeline Generator」は、リード獲得と顧客醸成機能で、生成されたターゲットを分析して担当者リードを獲得し、新規商談の創出までを一貫して行なう。品質はインサイドセールスで高精度化され、リードと商談のアポイントメントとして追加される。

 「SALES BASE」で獲得したリードと商談を、自社のCRMやSFA(営業支援)と連携できる機能が10月ごろにリリースされる予定で、これにより営業効率の向上を図れる。既存SFAからリードを選択して「SALES BASE」にプッシュすることで、リード醸成を行ない、データ連携することで受注シナリオのシミュレーションを行なえる。

 システム上に自動で追加される新しい担当者リードと商談獲得数に応じて課金される成果課金型で、投資金額に対して、決められた結果が提供されるため、新規リードや商談獲得業務のコスト削減を図れる。

 価格は、最適化済みリード獲得費用が1件1万5000円から、商談が1件2万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

新規事業を軌道に乗せたい──アイ・エス・エスが選んだ営業支援ツールとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】 マンガで分かるSFA活用術、データ可視化により新規営業の漏れをゼロに_JUST.SFA 【ジャストシステム】 見込み客を見つける鑑定眼を営業スタッフが持つために役立つSFA_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 情シス視点で見る 導入してもいいSFA、導入したくないSFAとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】 「製品デモのようには操作できない」 定番SFAで脱落した社員を救った方法とは_JUST.SFA 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
新規事業を軌道に乗せたい──アイ・エス・エスが選んだ営業支援ツールとは? マンガで分かるSFA活用術、データ可視化により新規営業の漏れをゼロに どうやって受注確度の高い顧客を見つける? 売れる活動サイクルの作り方 情シスから見て「こんなSFAは導入したくない」のは、どんなSFAなのか。SFA導入検討時に、必ずチェックすべきポイントを挙げ、情シスに負担が掛からないSFAの選び方を解説。 「製品デモのようには操作できない」 定番SFAで脱落した社員を救った方法とは

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062904


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ