プラネックス、不正アクセス対策アプリ対応無線LANルーター発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラネックス、不正アクセス対策アプリ対応無線LANルーター発売


掲載日:2015/07/17


News

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社(プラネックス)は、無線LAN規格“802.11ac”(866+300Mbps)に対応した無線LANルーター「MZK-1200DHP2」を7月23日に発売する。価格はオープン価格。

 「MZK-1200DHP2」では、11ac対応のPC/タブレット/スマートフォン/無線LAN子機と組み合わせることで、最大866Mbps(理論値)の転送速度で安定的に通信できる。

 Wi-Fi接続デバイスをアイコンとともに一覧表示でき、不正アクセスを禁止できるアプリ“見えルンです!”に対応している。Android版/iPhone版/iPad版で利用できる。また、セキュリティレベルの高いWPA2/WPAに対応し、“見えルンです!”とあわせて不正アクセス対策を行なえる。

 11ac対応の無線LAN中継機としても使用できる。同社の無線LANルーターと組み合わせて使用することで、“見えルンです!”を中継機でも使用でき、ルーターとして使用する際と同様に不正アクセスを防止できる。また、コンバータとしても使用でき、背面にあるLANポートに有線LAN対応機器を接続することで、最大5台までWi-Fi化できる。なお、同製品は、WANもLANもギガビット(1000BASE-T)に対応している。

 販促活動などに活用できる“URLリダイレクト機能”を標準装備し、ゲストアクセス用SSIDに対して任意のURLを設定することで、Webサイトを閲覧しているPC/スマートフォンなどの端末を、店舗のFacebookページやオフィシャルサイトなどに誘導でき、Wi-Fiフリースポットを顧客に提供できると同時に、販促につなげられる。

 利用する機器やシーンに合わせて、5GHz帯と2.4GHz帯を同時に利用できる。また、Webブラウザを利用した“かんたん設定画面”を採用していて、必要な項目のみでシンプルに設定できる。PCに加えスマートフォンにも対応している。

 丸みを帯びたフォルムにあわせて柔らかいクリーム色のカラーリングを採用し、店舗内などでの設置に適している。縦置き/横置き/壁掛けの3スタイルに対応しているほか、ルーター自体が省電力化され、ACアダプタも小型化されている。また、ファームウェアの自動更新機能を備え、正規のファームウェア更新が確実に行なわれるほか、新機能も自動更新で利用できる。台湾で製造を行なっているほか、RoHSに対応している。


出荷日・発売日 2015年7月23日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062869


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ