キヤノン、大判インクジェットプリンター5機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、大判インクジェットプリンター5機種を発売


掲載日:2015/07/16


News

 キヤノンは、大判インクジェットプリンター「imagePROGRAF」シリーズで、大量連続出力に適した「imagePROGRAF iPF850」など計5機種を7月15日から順次発売する。

 今回発売される製品は、いずれも5色インクを採用したモデルで、B0対応の「iPF850/iPF840/iPF830」はCAD図面などの連続大量出力に適している。A1ノビ対応の「iPF670」は本体がコンパクトサイズで建設工事現場事務所や小売店などの限られたスペースでも設置できる。A0ノビ対応の「iPF770 School」は学校向けイラスト素材集を備えたソフトウェアを搭載し、教育現場でのポスター作成を支援する。

 CAD出力/ポスター出力/出力管理など用途に適したソフトウェアが標準同梱され、快適な大判出力をサポートする。出力ワークフローを効率化するソフトウェア「Direct Print & Share」を使用することで、PDFやJPEG、TIFF、HP-GL/2など種類の違うファイルでも、容易に一括印刷できる。また、出力が高速化されているほか、連続印刷中にインクタンクが空になった場合も、サブインクタンクに蓄えられたインクが自動で継続して供給されるため、印刷を継続したままインクタンクを交換できる。「iPF850」は、大容量スタッカーと2段ロール給紙を標準装備し、給紙から排紙まで連続大量出力をサポートする。

 発色性に優れたマゼンタインクを採用したことで、CAD図面やGIS(地理情報システム)での赤い線、文字や地図の視認性が向上するなど、高画質を達成している。また、色再現性に優れ、鮮やかなポスターや掲示物などを作成できる。

 価格は、「iPF850」が134万8000円、「iPF840」が99万8000円、「iPF830」が64万8000円、「iPF670」「iPF770 School」がオープン価格。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062845


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ