オージス総研、統合認証の新版でソーシャルログイン対応など追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オージス総研、統合認証の新版でソーシャルログイン対応など追加


掲載日:2015/07/15


News

 株式会社オージス総研は、オープンソース“OpenAM”をコアにした統合認証ソリューション「ThemiStruct-WAM」の新バージョンの提供を開始した。

 今回の新バージョンでは、アカウント登録の簡便化を支援する機能としてソーシャルログイン対応が、セキュリティ強化への支援としてリスクベース認証とインベントリ認証(端末の固有情報を利用した認証)が追加されている。

 ソーシャルログイン対応では、OpenID Connect1.0準拠のIdPに対応し、FacebookやGoogleなどのソーシャルアカウントでログインでき、ユーザ登録に必要な情報の一部、またはすべてをソーシャルアカウントに登録したものを使用して自動設定できるため、サービスの会員登録率やログイン率の向上を図れる。

 リスクベース認証では、利用者がシステムを使用する環境に関する情報である、時間帯/ネットワーク(IPアドレス)/デバイスなどの情報から、通常のアクセスパターンに合致した利用か否かを判定できる。非正規ユーザと疑われる場合にのみ追加認証を要求するなど、リスクに応じて認証方式を変更でき、利用者負担の最小化を図りながら、サービスの安全性向上を図れる。

 インベントリ認証では、端末の固有情報を使用した認証を行なうことで、高度なリスクベース認証を行なえる。電子証明書と端末の固有情報を紐付けることで、電子証明書をダウンロードした端末にのみに利用を限定でき、未許可端末からのアクセスを予防できる。また、パスワード+使用デバイスを利用した“証明書認証の代替”や、デバイス内の構成が変更されたことを検出することで、認証方式を切り替える“高度なリスクベース認証の実現”など、より強固な不正アクセス対策を行なえる。

 ユーザビリティの改善や、その他の追加機能では、利用者自身によるユーザ登録(セルフレジスト)機能や、複雑なポリシー設定用インターフェースの装備(AND/OR/NOR条件に対応)、ポリシー設定のエクスポート/インポート機能、インストーラ機能の拡張(推奨設定での自動インストール、ロールバック機能(クリーンアップ))、Oauth2.0対応アプリケーションのトークン管理機能が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】
認証 認証 認証 認証 認証
知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 「自らを破壊者に」――老舗銀行が新興企業に対抗できた理由とは Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062825


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ