バッファロー、小規模法人向けのRAID機能搭載4ドライブNASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、小規模法人向けのRAID機能搭載4ドライブNASを出荷


掲載日:2015/07/13


News

 株式会社バッファローは、NAS「テラステーション」のエントリーモデル「TS1400D」シリーズ(容量:16/12/8/4/2TB)の出荷を7月下旬(予定)に開始する。

 「TS1400D」シリーズは、30人以下の小規模環境でのファイルサーバとしての使用に適したデスクトップタイプの4ドライブNAS。“レプリケーション機能”“ホットスワップ”に対応していて、システム障害によるビジネスへの影響の軽減を図れる。

 “レプリケーション機能”は2台の同製品に同時に同じデータを保存する機能で、片方に障害が発生した際にはもう1台に切り替えることですばやく障害復旧できる。“ホットスワップ”は、ハードディスクの故障時に電源を落とさずに故障したハードディスクを交換できる機能で、交換中も故障したハードディスク以外でRAIDを再構築して通常通り使用できるため、業務に支障をきたさない。

 出荷時設定のRAID5モードに加え、RAID 0/1/6/10モードからユーザの用途に合わせて選択でき、システムのバックアップデータなどをドライブ故障等から保護する。

 価格は、容量16TBのモデルが21万6700円、12TBが16万9700円、8TBが12万6100円、4TBが11万1600円、2TBが8万9200円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SUBARU「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 Watson活用成功のカギを握るストレージ技術とは? 【日本アイ・ビー・エム】 高速性・信頼性・経済性を追求、高密度SSD対応フラッシュストレージの実力は? 【日本ヒューレット・パッカード+他】 1日当たりのデータ転送量が50TB、Yahoo! JAPANが挑んだ桁外れのバックアップ 【日本アイ・ビー・エム】 「ストレージ」に関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム株式会社】
NAS NAS NAS NAS NAS
SUBARU「アイサイト」開発の舞台裏、実験映像データの統合管理 Watson活用成功のカギを握るストレージ技術とは? 「高密度SSD対応フラッシュストレージ」で得られるメリットを詳細解説 1日当たりのデータ転送量が50TB、Yahoo! JAPANが挑んだ桁外れのバックアップ 5000円分のAmazonギフト券が当たる 「ストレージ」に関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20062776


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ